クリックしてね!

いろいろ2

  • カーヴ4
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

徒然に


2_20191208124001

 フランスの秋
  
プラタナスの落ち葉
  
朱く色づいて
 
素敵ですね 


1_20191208124101

  フランスの秋
 
イチイの実
 
朱く色づいて
 
美味しそう

 

                  撮影:フランス・シャンパーニュ

新時代

002最近のワイン業界も女性の進出が著しく、特にシェフ・ド・カーヴなどの重要なポストにも多くの女性が見受けられます。ジョセフ・ペリエでもシェフ・ド・カーヴに女性が就任、これからの時代を担う若い力です。次の世代のシャンパーニュはどんな方向へ行くんでしょうか?楽しみですね。
さて、今週もフランスのシャンパーニュ編の続きです。色々なメゾンを訪問、素晴らしい旅でした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね人気ブログランキングへ

土曜日はニャンコ?x093

Chatx093 今週の“土曜日はニャンコ?”は、映画“アリストキャット”を観ているジェラトーニ。パリまでの長いフライトの間、前面のモニターでアニメ映画を鑑賞。可愛いニャンコ達が主役なので楽しそう、やっぱりディズニー映画が好きなのかなぁ? ねぇ、ジェラトーニ、映画は面白いかい?

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

会 憧れのシャンパーニュ編4 ジョセフ ペリエ

040_20191206034001 憧れのシャンパーニュ編4 友人のワインジャーナリスト青木さんのツアーで、憧れのシャンパーニュに行ってきました。あちこち寄って予定の時間になり、今回初のメゾン“ジョセフ・ペリエ”を訪問。お迎え頂いたのは取締役オットー・プシュヴィラさん。そこへ現当主ジャン・クロード・フルモンさんが加わり、更に次期当主ベンジャミン・フルモンさんも加わり、ジョセフ・ペリエのトップ3人の勢揃いになりました。朝早くからの訪問でしたが、にこやかでとってもフレンドリーな出会いでした。 to be continued
画像を[いろいろ2]ジョセフ ペリエ”“当主”“入口”“打栓”“に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 憧れのシャンパーニュ編3 大聖堂

030_20191205091101 憧れのシャンパーニュ編3 友人のワインジャーナリスト青木さんのツアーで、憧れのシャンパーニュに行ってきました。フランスのドゴール空港で専用バスに乗り換えシャンパーニュへ移動、時間調整もあり、ランスでノートルダム大聖堂を外から見学。世界遺産にも登録されている、歴代フランス国王が戴冠式を行ったゴシック様式の教会。時間的に中へは入れませんでしたが、外観だけでも十分に見応えがあり素晴らしい建築物です。今でも第一次世界大戦の空襲の被害による修復が続けられているそう。外部にある彫刻も素晴らしく、正面にある天使たちの像、特に微笑みの天使には旅の疲れも癒されました。 to be continued
画像を[いろいろ2]到着”“微笑みの天使”“大聖堂”“車窓”“マーケットに掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

眺 憧れのシャンパーニュ編2 バスで

20_20191204081501 憧れのシャンパーニュ編2 友人のワインジャーナリストの青木さんのシャンパーニュへのツアーに参加しました。羽田を発ち、フランスのドゴール空港に無事到着、バスに乗り換えシャンパーニュへ移動。時差ぼけという程ではないものの、ぼーーっとしたまま揺られて休憩のPAへ。売店には見慣れないものばかりでちょっとびっくり、清涼飲料水を買うもののとっても不味くて閉口、ミネラルウォーターの種類の多さやサンドイッチの形状等々、日本との違いが面白く感じました。市街地に入ると通勤渋滞、それほどでもなく予定の時刻にランスに到着です。 to be continued
画像を[いろいろ2]ドゴール空港”“売店”“休憩”“窓からに掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

嬉 憧れのシャンパーニュ編1 出発

10_20191203082901憧れのシャンパーニュ編1 友人のワインジャーナリストの青木さんがシャンパーニュへのツアーを企画したので、私も参加することになりました。日付が変わるころ羽田を飛び立ち、いろいろ整えて映画でも見ようかと思った頃に夕食が運ばれてきました。さすがにエールフランス!好みのワインが付き、まぁまぁの機内食。その後映画の途中で眠ってしまい、目覚めるころにはヨーロッパに入っていました。シャンパーニュ以外は半日のパリ観光がつくだけのシャンパーニュ尽くしのツアー、11月に入り収穫が終わって一次発酵の時期、どんな出会いが待っているのでしょうか?とても楽しみなシャンパーニュへの旅の出発です。 to be continued
画像を[いろいろ2]出発ロビー”“夜景”“機内食に掲載中です!

 

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

«翼よ あれが巴里の灯だ