クリックしてね!

いろいろ3

  • 創作生八つ橋
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク

150_20210414091501 2017京都雛祭編15 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食はフレンチ"ピトレスク”で、1966年のシャトー・ムートン・ロートシルトを飲みながら、旬の食材をふんだんに使った美味しい料理に舌鼓。たくさんの京野菜と共に出てくる料理はどれも美味しくて感激!(画像は、オマール海老とリー ド ヴォ ミジョテ ナヴァラン風) to be continued
画像を[いろいろ3]“景色”“テーブル”"料理1”"料理2”"デセール”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

凄 2017京都雛祭編14 ムートン

140_20210414091501 2017京都雛祭編14 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食は京都ホテルオークラのフレンチ“ピトレスク”で。今回はあらかじめ送って落ち着かせた1966年シャトー・ムートン・ロートシルトを持ち込みでいただきました。コルクは50年分の変化の為に、抜栓はそれなりに困難、ベテランソムリエの中井さんもちょっと苦戦。それでも開栓、無事デキャンタージュされてガーネットカラーの美しい色合い、熟成した香りと味わいは素晴らしく素敵な味わいでした。 to be continued
画像を[いろいろ3]“ムートン1”“ムートン2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編13 朝シャン

130_20210414091501 2017京都雛祭編13 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の朝シャン、優雅に京都の朝の風景を見ながら、シャンパーニュで乾杯。朝ごパンを買いに行くとロビーでは結婚式の撮影中、幸せを分けていただきました。朝ごパンはいつもの志津屋のサンドイッチ、オムレツサンドとカルネは絶品!シャンパーニュとのハーモニーも抜群で、幸せ気分! to be continued
画像を[いろいろ3]“朝シャン”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編12 京星

100_20210325221401 2017京都雛祭編12 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社と三十三間堂にお参りした後は“京星”で美味しい天ぷらの夕食。いつもながらの芸術品とも見紛う美しい天ぷら、何度見ても素晴らしい出来栄えに感動。はしり、旬、名残の食材を取り混ぜ、バランスよく組み立てられ、さすが星付きとうなりたくなります。今回は稚鮎の天ぷらが最高に美味しかった! to be continued
画像を[いろいろ3]“京星1”“天ぷら1”“天ぷら2”“天ぷら3”“天ぷら4”“天ぷら5”“天ぷら6”“天茶”"京星2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

祈 2017京都雛祭編11 授かり物

120_20210329064101 2017京都雛祭編11 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社と三十三間堂にお参りした後、夕食までの時間を利用して、ホテルの部屋で授かり物の撮影会。城南宮の鶏のゆるみくじ、下賀茂神社の流し雛(御手洗川に流さなくてよかったのかしら?と思ったら、持ち帰り改めて翌年に穢れを託して流し、また替わりの新しい物を授かるそうです。)と雛あられ、春桃会の特別なお守り、どれもとっても可愛い! 祈りのこもったこんな授かり物、見ているだけでも心が温まります to be continued
画像を[いろいろ3]“授かり物”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

雛人形

003_20210328084901 雛祭の雛人形、2月前半には飾り3月4日には片づける、子供の頃は雛壇の組み立てから手伝っていました。見えない部分の組み立ては母一人では大変だったようです。もちろん京都仕様の男雛が右側で女雛が左側、こんなしきたりもなくなっていくんでしょうねぇ、少し寂しいです。子供の私は当然菓子目的で手伝っていましたが・・・ 下賀茂神社の雛人形、派手ではないですがとっても素敵でした。
さて今週は2017年の京都のお話しに戻り、早春の話題をお届けしたいと思います。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

土曜日はニャンコ!303

Chat303 今週の“土曜日はニャンコ!”も、蔵前神社で生活しているニャンコの続き。
蔵前神社でよく出会う地域猫の白とトラ柄のニャンコ、いつの間にか蔵前神社の神様ではなくただの“おっさん”が降臨したようです。“おうおう、何か悩み事でもあるのかよぉ?”と言っているかのようです。ん・・・ネット画像ではよく見かけるこの手のニャンコの表情、私もゲットです。おもわずほっこりしました。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

«旨 金曜日は寄り道033 珍満茶楼2