クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2007 ストーンセラーズ シャルドネ | トップページ | 2月 »

2009年1月31日 (土)

2006 ストーンセラーズ カベルネソーヴィニオン

2006stonecellarscabernetsauvignon ワインの温度は大切です。素晴らしいワインも温度を間違えれば不味くなります。逆に安いワインでも温度がよければより美味しく感じることが出来ます。赤は室温って言ってもあれは、寒い国のイギリスの室温のことで、日本の亜熱帯のような気候での室温とは違うんですよ・・・産地やレベルによっては違いますが、赤は12度から20度くらいが良いと思うのですが・・・暖かくした部屋の温度では・・・・どうすれば良いのかはまたの機会に・・・

室温で出てきた赤です。暖かくしてある部屋の室温でして・・・どちらかと言うと生温い・・・確かにカベルネソーヴィニオンなので、渋味が気になるということで高めに設定するのですが、あまりにも・・・宴会状況のパーティーで無理はいえないですね!おかげで少し甘味を感じる渋味が強めのバランスの悪い赤だとコメントせざるをえません。もう少し低めだと酸味が感じられ締まってくると思うのですが・・・温度は大切ですね!

« 2007 ストーンセラーズ シャルドネ | トップページ | 2月 »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006 ストーンセラーズ カベルネソーヴィニオン:

« 2007 ストーンセラーズ シャルドネ | トップページ | 2月 »