クリックしてね!

いろいろ2

  • 71
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1971 シャトー カルボニュー | トップページ | 2006 レザム ド ラグランジュ »

2009年4月28日 (火)

1971 シャトー カロンセギュール

1971chateaucalonsegur 私の愛するワインの中でも、名前や逸話で好きなワインがいくつかあります。その中でもソムリエになる前から好きだったのは、シャトー・カロンセギュール!ではその謂れの大切な言葉!を一節(前にも書いた記憶があるのですが・・・)・・・18世紀にこの葡萄畑の所有者だったジャン・ド・ガスクの娘を愛したニコラ・アレクサンドル・セギュール侯爵(当時は葡萄園の貴公子と呼ばれていたそうです。)が言った言葉、”我、ラフィット、ラトゥールを持ちしも、我が心カロンにあり”と言ったんですね!だから、愛した女性の為にハートのエチケットにしたんですね!今では、持ち主も変わりましたが、その気持ちはエチケットと共に今でも窺い知れます。女性を口説くのにも使われますが・・・私には、愛する人への心からの大切な言葉です。

さて、やっぱりいつ飲んだのでしょう・・・私は、このシャトー・カロンセギュールを色々なヴィンテージを12本持っています。すべてのシャトー・カロンセギュールにはハートが描かれていますが、後ろのシャトーの絵が、時代によって微妙に変わっています。(でも、シャトーから樽のまま売り渡されて、ネゴシアンが瓶詰したものにはハートがなくてシャトーの写真を使用しています。樽売りされたワインからは大切なハートが消えてしまうんでしょうかねぇ、寂しいですね・・・)。それを比べて眺めるのも楽しみの一つです。

コネタマ参加中: あなたのTOUCHING WORD(大切な言葉)を教えてください!

« 1971 シャトー カルボニュー | トップページ | 2006 レザム ド ラグランジュ »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

urara様
この1971年は、オークションの時の試飲用だった記憶があります。好きだったので貰って帰ったように・・・
持っているヴィンテージのほとんどは、まだ小学生や中学生です!
そんなにしょっちゅう口説いていませんし・・・
今は、口説く必要がありませんからね!

hi様
とっても、ロマンティックなワインですよ!
セギュール侯爵の気持ちが今も伝わってきますね!
でも、20歳で飲めるような年になると、このワインは下り坂になってしまっていますから・・・もう、ほとんど気持ちだけかもしれませんね・・・私の生まれ年の1959年なんかは・・・ずっと取っておきますね!

これは・・・
1971年生まれの愛する人と飲んだものですかぁ?

12本持ってるってことは、
あと最低でも12回は女性を口説けるってことですネ!

お遊びもほどほどに・・・
アハハ(^○^)


私は昔からこのワインの名前の響きとハートマークにとても惹かれて好きなのですが、実は一度も飲んだことがありません。
特別な時に味わうと、ロマンティックですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1971 シャトー カロンセギュール:

« 1971 シャトー カルボニュー | トップページ | 2006 レザム ド ラグランジュ »