クリックしてね!

いろいろ2

  • 秋のぼうけん
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2007 プイィ フュメ | トップページ | NV アンフロレッサンス »

2009年7月20日 (月)

2001 サヴィニー オークル

2001savignyauxclous 続きです。祇園祭りの間で子供にとって一番楽しいのは、宵々山と宵山!浴衣を着せてもらって下駄を履いて、親に連れて行ってもらいます。人がとても多いし暑いけど楽しかった・・・色々な出店があって、綿飴とか、ヨーヨー釣りとか、金魚すくいとか、どちらかというとそっちの方が目的だったりして・・・そんな子供の楽しみとは別にもう一つの密かなお祭りとも言える屏風祭りです。宵山の期間中に屏風や鎧や小袖などのその家の秘蔵の品々を飾り、表の格子をはずしてお披露目するのです。飾られているものに屏風が多かったので、屏風祭りと呼ばれていたようです。もし皆さんが行く時は、個人のお家が多いので、十分にマナーを守って見せていただいてくださいね。私の気に入っていたのは、新町と蛸薬師通りの角にあるお宅の髑髏の絵が描かれていた屏風でした。髑髏の絵は縁起が良いとされていたのでお祭りの時にお披露目していたんでしょうね。子供の頃の祇園祭りの思い出はやっぱり宵山でした!そういえば以前にいたお店の壁にかけられていたレプリカの絵画にも隠し絵として髑髏が描かれていました。

で、祇園のワインバーの二本めです。たまには赤をと思ってブルゴーニュの柔らかいものを選びました。サヴィニー・レ・ボーヌは、何度か飲んでいますが、華やかな香りで柔らかくそれほど重くない味わいと記憶していました。このワインも予想通りで、あまり赤を飲まない私にも快適に飲む事が出来ました。菫の花の香り、渋みや苦味は柔らかく溶け込み、爽やかな酸味が心地よく、楽しませてくれました。お陰で、ほろ酔いでお店を出ることが出来ました。その後、蛸焼きを買ってホテルに戻ったのですが・・・結構酔っていたみたいで、たこ焼きの正確な味を覚えていません・・・ちょっともったいない・・・

« 2007 プイィ フュメ | トップページ | NV アンフロレッサンス »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

いつも、二人で2本です。今回は結構酔ったので少し残してしまいました。
カクテルもあるんですね!
私は、XYZとかカミカゼが好きです。
そこそこアルコール度数が高いのが好きなので・・・

こんにちは。

2本も飲んだのですね!?
私達は、お食事の後が定番なので
グラス×2+カクテル×1
程度で終わっちゃいます。

シェイカーの振れるシニアソムリエって
ステキですよね!

白桃のカクテルを頂きましたが
もうこの季節なんだな~と思いますと
お話しされてました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2001 サヴィニー オークル:

« 2007 プイィ フュメ | トップページ | NV アンフロレッサンス »