クリックしてね!

いろいろ2

  • 部屋
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 2007 アンドリュー リースリング | トップページ | NV クレマン ダルザス »

2006 シャルドネ

2006chardonnay 京都から帰ってきて思う事は、私の生まれた京都(生まれてから49年間、現在も京都市民です!)は、1200年を超える歴史が息づいていて、日本の文化の中心であったということ・・・素晴らしい所で生まれ育ったんだなぁって思いました。そういえば、私の通っていた小学校にもとても由緒正しい事が・・・私の通っていた小学校は本能小学校、場所は元本能寺町にありました。(現在の本能寺は寺町にありますが、元々は私の通っていた小学校の場所にありまして、その為に元本能寺町と言う町名がついてます。現在は過疎のために廃校になってしまいましたが・・・)夏の夜になると織田信長の首の幽霊が出ます。残念ながら?私は会った事がないですが・・・(ちなみに明智光秀の首塚も三条通白川に・・・)他にも石川五右衛門が茹でられた釜(って聞いたのですが、ちょっと怪しい・・・)も私の実家からすぐ近くに置かれていました。現在は立看板だけになってしまいましたが。(その釜が有ったところは釜座町って言います。ちなみにかまんざちょうと読みます)他には、弁慶が鞍馬山から投げたと言う岩(巨大なのでまさかとは思いますが・・・)それと、新撰組の壬生の屯所も・・・生まれ育った地は日本の歴史でいっぱい!そんな千余年の都に抱かれて大切な人との三日間はとてもとても幸せな時間でした。

歴史のある所だけが素晴らしいとは限りません。アメリカのオレゴン州でワインが造られるようになったのは極最近ですが、結構いいワインを造っています。元々はピノノワールを栽培し始めたのですが、最近では他の品種も造られるようになりました。このワインもオレゴンで造られているシャルドネの白です。さすがにアメリカのワインだけあってパワフルな味わい。爽やかさはあまりなく、しっかりした樽の香りが豊かに広がります。重みのある少し高めの温度で楽しみたいワインです。でも、一緒に飲んだ友達はお気に召さなかったようですが・・・

« 2007 アンドリュー リースリング | トップページ | NV クレマン ダルザス »

VinBlanc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006 シャルドネ:

« 2007 アンドリュー リースリング | トップページ | NV クレマン ダルザス »