クリックしてね!

いろいろ

  • 魚心3
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2007 コンドリュー クロ シャンソン | トップページ | 2003 セダクション »

2009年11月15日 (日)

2004 ピノ ブリュット フーバー

2004sect 昔、私はシェフになりたいと思っていました。ですから料理を造るのが大好きです。得意なのは、圧力鍋を使う煮込み料理です。私の特徴は、お酒をケチらない!で、水を使わずに赤ワインを一本入れるとか全部日本酒で煮るとかしています。特に、牛筋を赤ワインで煮てそのスープを素に牛脛肉と玉葱に香草や香辛料を入れ、その後マッシュルームなどきのこを加えゆっくり煮て造る牛肉の赤ワイン煮込みは好評で、赤ワインとのマリアージュが良くって美味しいですよ!ポイントはベランダで大きくなった月桂樹の葉を多めに入れています、とっても香りが豊かになりますよ!

シャンパーニュと同じ方式のメトー・ド・トラディジョナルで造られているドイツのゼクト(スペインのカヴァ、イタリアのスプマンテのようにドイツのスパークリングワインの総称です)ですが、エチケットがありません。剥がせなかったとかではなくて、オーナー自ら全てのボトルに金のマーカーでワイン名Pinot Brut Huberと書いてありまして、剥がすことが無理でしたので、肩の表示を切り取ってアップしました。白もありますが今回はロゼをセレクト、なかなかにしっかりしたロゼのゼクトで、久しぶりのゼクトでしたがとっても良いできでした。色合いはオレンジ色に近いロゼカラー、細かい泡が長く立ち上り、香りはしっかりしたミネラルの香りとオレンジのマーマレードのような香り、味わいはほのかな渋味と苦味がアクセントとなり長めの余韻とともに華やかに楽しませてくれます。シャンパーニュに飽きた方にはお勧めのゼクトでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

ブログネタ: あなたの得意料理を教えて!参加数

« 2007 コンドリュー クロ シャンソン | トップページ | 2003 セダクション »

Mousseux」カテゴリの記事

Recette」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004 ピノ ブリュット フーバー:

« 2007 コンドリュー クロ シャンソン | トップページ | 2003 セダクション »