クリックしてね!

いろいろ2

  • 秋のぼうけん
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1934 ヴィンテージ ポート | トップページ | NV ラミアブル »

2010年1月 6日 (水)

2006 ヴォーヌ ロマネ

2006vosneromaneeperrotminot_5 私は、父の影響なのか、色々なことに気づきます。道を歩いていても色々なことに気づくので、よく面白いと言われます。私の部屋のベランダには、昔買った月桂樹があります。買ったときには15cmくらいだったのに今では私の身長を超えるくらいになりました。一週間ほど前に、その月桂樹にメジロさん達がおこしになりました。10羽を越える団体で、その可愛いことと言ったら!鶯は茶色の地味な鳥なのに、抹茶をまぶしたような和菓子を鶯餅と言うのはどうしてなんでしょう?目白餅と言った方がぴったりなのにと思うのですが。で、つい先日、こんなところに来る理由がわかりました。陽に当てるために桜草を出してあるのですが、その蜜を吸いに来ているようです。入れ替わり蜜を吸っているんですよ!こんなことにも気づくのは、やっぱり父のお陰なんでしょうかねぇ?明日にでも、桜草を後2鉢くらい買ってきて置いてあげよう!っと思うのでした・・・

葡萄を栽培している人たちも、鳥や虫の存在に気づかないと大変なことになるようです。観察する力が大切なのかもしれませんね。で、ワインはヴォーヌロマネです。全てが素晴らしいと言われるヴォーヌロマネは、フランスのブルゴーニュ地方で最高のワインが造られている地です。この造り手もそこそこ良いワインを造っているようです。色合いは、結構濃い紫色を帯びたルビーカラー。香りは、しっかりした黒いベリー系の香りと少しの樽の香り。味わいは、酸味がしっかりほのかに甘味を感じるようなコクがあり余韻も長い。まだ若々しさが残る味わいでした。でも、ヴォーヌロマネとしては秀でてもいず平凡な味わいでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1934 ヴィンテージ ポート | トップページ | NV ラミアブル »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

造り手は誰でしょうか?
どんな料理にあわせてでしょうか?
ソムリエとしてとっても気になります・・・

偶然にも昨夜ヴォ-ヌ・ロマネの2006を飲みました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006 ヴォーヌ ロマネ:

« 1934 ヴィンテージ ポート | トップページ | NV ラミアブル »