クリックしてね!

いろいろ2

  • くいしんぼう
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1999 レイミー シャルドネ | トップページ | NV ジャコブ ロベール »

2010年1月 9日 (土)

1992 シャトー ローザン セグラ

1992chateaurausansegla 私が最初に覚えたワインの名前がシャトー・ローザン・セグラでした。タイトルは忘れてしまいましたが、里中満智子の漫画の一場面に登場しています。私の行った高校は男子校だったのですが、なぜか少女漫画が流行りまして読んだ記憶があります。どんなシーンだったのかは、まったく記憶がありません。でも、初老の男性と若い女性がレストランで飲んでいたような気がしないでもないです。最近のシャトー・ローザン・セグラは、シャネルの傘下に入って、エチケットも洗練された感じに変わり、味わいも変わったようです。資本力に物を言わせてどんどん良くなっていくんでしょうね。

1992年にソムリエ世界一になった、フォールブラックさんにサインをいただいています。以前から持っていた1992年のワインを持っていってサインをいただきました。世界一のソムリエの方にお会いするときは、世界一になった年の母国のワインにサインをしていただくことにしています。ついでにちゃっかりと私の名前も入れていただいています。タレントの方にはサインはいただきませんが、造り手の方とソムリエの方には、ご迷惑をおかけしない範囲でお願いしています。さて、このワインはフランスのボルドーのマルゴーで造られています。色合いは、オレンジ色の見えるガーネットカラー。香りは熟成した腐葉土のような香りとベリーのコンフィチュールの香り、ただ閉じていて香りが少なかったので、トランスバージュしました。味わいは、柔らかな酸味とほのかな甘味とシルキーなタンニンで、思いのほか豊かな味わいでした。もっと痩せた感じを予想していましたから、良い意味で裏切られた感じでなかなかでした。熟成したボルドーも時には良いものです。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1999 レイミー シャルドネ | トップページ | NV ジャコブ ロベール »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1992 シャトー ローザン セグラ:

« 1999 レイミー シャルドネ | トップページ | NV ジャコブ ロベール »