クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1971 シャトー コス デストゥルネル | トップページ | 2007 ピノダルザス »

2010年5月12日 (水)

NV ドノン エ ルパージュ レコルト ブランシュ

Nvdosnonlepage 昨日は、ワイン東京という試飲会に行ってきました。今年は遠くなって、浜松町からモノレールで物流センターへ、去年より大きな会場でとても盛況でした。日本の輸入業者が30社以上、各10種類以上紹介しているので、300種類はティスティングできます。おなじみのインポーターもいくつか出展していました。私は以前からお世話になっていた明治屋さんのブースで、しばし勉強させていただきました。基本的に試飲会は、口に含んだワインは吐き出すのですが、もったいないので大体飲んでしまうので、20種類くらいを選んで試しています。今回は、主たる目的がないのとシャンパーニュの出品が少ないので、そこそこで引き上げてきました。普段は経験しないワインを試せる良い機会ですからなるべく参加するようにしています。試飲会はワインセミナーと共にとてもよい勉強の場で、ありがたく思っています。

このシャンパーニュも出品されていました(以前に買って、自宅で飲んだものと同じ)。なかなかに個性的な造りかたで、単一品種でのみ生産しているようです。これはブラン・ド・ブランですからリザーブワインもシャルドネ100%のものを使用しています(他では、黒葡萄を混ぜる場合もあります)。その為か透き通った印象のシャンパーニュでした。色合いは、輝く淡いゴールドカラーで、泡立ちは細かい泡が長く続きます。香りは、ライムやレモンのジュの香りとほのかにミネラルの香り。味わいは、溌剌とした酸味と柔らかい酸味がバランスよく、ミネラルの苦味もあり、爽やかで広がりのある味わいでした。フレッシュなイメージを残しつつも穏やかな余韻を感じさせてくれます。私は気に入りましたよ!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1971 シャトー コス デストゥルネル | トップページ | 2007 ピノダルザス »

Mousseux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV ドノン エ ルパージュ レコルト ブランシュ:

« 1971 シャトー コス デストゥルネル | トップページ | 2007 ピノダルザス »