クリックしてね!

いろいろ2

  • 71
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2006 シャトー カロン セギュール | トップページ | 2001 ヴィルマール クール ド キュヴェ »

2010年7月15日 (木)

2001 エシェゾー

2001echezeaux 春に咲いていた花々が、季節が変わり実を結びました。食べることができる実もあります。こんな季節がないように見える都会にも小さな実りがあるようです。私が見つけたのは、姫林檎(ひめりんご)、楮(こうぞ)、藤(ふじ)、山桃(やまもも)、木瓜(ぼけ)、浜茄子(はまなす)。どれも食べることができます。姫林檎は、文字通り小さい林檎。楮は、三椏(みつまた)と共に和紙の原料になる木で、実は桑の実のように甘い味わい。藤は、江戸時代には貴重な糖質として食されていたそうですが、アルカロイド系の毒素があるので実際に食すのはやめたほうがよさそうです。山桃は、まれにスーパーでも売られていたりして、シロップにしたことがあります。木瓜の実は漢方薬にもなっているそうで、花梨酒のように漬け込んだりもします。浜茄子、浜梨とも言われて結構甘味もあり美味しくて、ローズヒップとしてハーブティーの原料にもなります。全て、自宅から歩いて5分以内で発見しました。他にも椿油が取れる椿の実なんかも・・・探して歩くのも楽しいですね!

画像を[いろいろ]に掲載中です!

DRC予告。 通称DRC、1942年より正式の会社名は、Societe Civile du Dmaine de la Romanee Conti(ソシエテ・シヴィル・デュ・ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)。不定期ですが、何回かに分けてロマネ・コンティの話を掲載してみようと思います。高いワインの代名詞のように使われるワインを生み出すドメーヌ。ロマネ・コンティとは、安くとも40万円と高価で、普通に暮らしていれば生涯用のないワインです。私も仕事柄6回くらい出会いましたが、4回はテイスティングだけで、ちゃんと一杯分いただいたのは2度だけです。素晴らしいワインだとは認めますが、自分で買うとなると・・・

今回のエチケットのエシェゾーは、去年の私の誕生日に自宅で楽しみました。色合いは、さすがに濃く、8年の熟成でもまだまだ紫色が健在です。香りは、ミュールやミルティーユの香りを濃縮したジュのような香り。味わいは、シルキーでしなやかなタンニン、あふれるような果実味を楽しめる豊かな広がりを持った味わいでした。DRCの中では最も控えめな価格ですが、グラン・クリュだけに実力は侮れません。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2006 シャトー カロン セギュール | トップページ | 2001 ヴィルマール クール ド キュヴェ »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2001 エシェゾー:

« 2006 シャトー カロン セギュール | トップページ | 2001 ヴィルマール クール ド キュヴェ »