クリックしてね!

いろいろ2

  • 秋のぼうけん
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2007 ゲヴュルツトラミネール | トップページ | NV コンチェルト »

2010年8月21日 (土)

1995 ムーラナヴァン

1995moulinavent 先日ワインの輸入会社の試飲会に行ってきました。ブルゴーニュではとてもメジャーな造り手なので、ワイン好きの方ならどなたも口にされたことがあると思います。ブルゴーニュのスタンダードなものから最高級のグランクリュまで、80種類を越えるワインを試飲できました。品種は、赤がピノノワールとガメイ、白がシャルドネと3種類だけでも味わいはどれも違う味わいで、良い勉強になりました。こんな機会はめったにないですからねぇ。その中で一番美味しかったのは、シュバリエ・モンラッシェ、樽の香りも品良く感じ、熟成しているのにフレッシュさも残っていて素晴らしい味わいでした!でも、一本60000円ですって!お手頃なシャンパーニュ1ダース分・・・買うならシャンパーニュが良いなぁ・・・

試飲会の中で、最も気に入った赤はボージョレのなかでも、最上の土壌を持つ村のムーラナヴァンでした。品種はガメイで、すでに15年の熟成を経ていてこなれた味わいでした。色合いは煉瓦色の見え始めたガーネットカラー。香りは、熟成から腐葉土の香りとベリー系のジャムの香り、ほのかに樽の香りも。味わいは、タンニンがシルキーでしなやか。穏やかな酸味に豊かな広がりうまく熟成したピノノワールにも似た、ともすれば間違いそうなニュアンスを感じ取れました。ボージョレの真髄なのかもしれませんね!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2007 ゲヴュルツトラミネール | トップページ | NV コンチェルト »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1995 ムーラナヴァン:

« 2007 ゲヴュルツトラミネール | トップページ | NV コンチェルト »