クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« NV 川鶴 純米酒 | トップページ | 2007 ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ »

2010年8月18日 (水)

2001 まぼろし メルロ

2001maboroshimerlot ソムリエナイフ、ミュズレ、エチケットなどワイングッズを集めています。ソムリエナイフは20点以上、ミュズレは300点以上、エチケットはサイン入りや古いものは残していますが数えていません・・・それ以外に集めているほどではなくても気に入っているものが、古い瓶です。現在の瓶は全て精度の高い工業製品ですけれども、第二次世界大戦の頃はまだまだハンドメイドの手吹きの瓶がたくさんありました。色もまちまちで同じワインでも濃い色の瓶や淡い色の瓶があって楽しいですよ。リサイクルで使われていた時代もあって洗う時に付いた傷などもそれなりに味があって良いですねぇ。気にっている瓶は気泡が入っている瓶と変わった色の瓶で、両方とも1930年代のワインが入っていました。なんだかロマンを感じますねぇ・・・

画像を[いろいろ]に掲載中です!

友人と自宅で飲み会をして、以前に同じ友人からいただいた赤ワインを最後に楽しみました。このワインは、日本人の醸造家がアメリカ、カリフォルニア州のナパで造り上げたワインです。名前の由来は、一念発起外国でワインを造ってみようとした時に周りから言われたのが、“幻みたいなものを追いかけて・・・”その10年後、幻が現実になったワインに“幻”とつけたそうです。エチケットの柄は、イーグル(鷲、スクリーミング・イーグル)とムートン(羊、シャトー・ムートン・ロートシルト)について来いということらしい(友人談)。ワイナリーのテイスティングノートには、色の濃いベリー系の香りとスパイスとハーブの香り。リッチでエレガント、しっかりとしたボディーとタンニンや酸味のバランスが良いそうです。実際に飲んでみた印象は、色合いは、メルロとしてはそろそろ透明感が出始めていて、オレンジ色の見え始めたガーネットカラー。香りは、樽から来るヴァニラの香りが穏やかで黒胡椒とリンデンの香りにベリーのジャムのような香りとほのかに腐葉土ではない土の香り。味わいは、柔らかな酸味、こなれてシルキーなタンニン、熟成した果実味も豊か。バランスも良くできています。以前は手に入れるのが難しいワインでしたが、最近は良く見かけるようになり、サイン入りも見かけます。私としては、ちょうどピークに入ったような感じがして、飲み頃に思いました。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV 川鶴 純米酒 | トップページ | 2007 ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2001 まぼろし メルロ:

« NV 川鶴 純米酒 | トップページ | 2007 ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ »