クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1999 ジョセフペリエ | トップページ | 2007 シラー »

2010年10月 1日 (金)

2007 メルロ

2007merlot_2 隅田川沿いのベンチで夕涼みをしていると、足元になにやら黒い影が動いているではないですか!良く見ると黒っぽい蟹がちょこまかと動いています。これはクロベンケイガニといわれる種類で甲羅に弁慶の苦悶の表情に似た模様があるので有名な蟹です。ちょうど産卵直前の時期なので大量の卵を抱いています。陸蟹の一種なので産卵の時にだけ水に入ります。普段は少ない水で生きているので、川の水がきれいでなくても生きていけます。捕まえてみたら、こいつがなかなかに凶暴!結構な力で挟んできます。甲羅だけでなく正面も怖い顔です。隅田川のような身近にもタフな生き物がいますね。

クロベンケイガニの画像を[いろいろ]に掲載中です!

前々回と同じく、私が普段に飲んでいるワインで、フランスの南部で醸造された5品種がリリースされているヴァラエタル・ワインの一つです。気軽にメルロの単一品種の特徴を感じ取ることが出来ます。色合いは底が見えないほどの紫色の見えるルビーカラー。香りは、品種の特徴でもある土の香りが感じ取れ、濃厚でフレッシュな赤いベリー系の香りと共に豊かに香ります。味わいは、穏やかな酸味としっかりした渋味にほのかな苦味、さらにコクも感じ取れます。南仏で栽培しているのでよりふくらみのある味わいを楽しめます。このワインも開けた翌日でもダメージを感じさせない強さがあります。私としては、翌日の方が香りも味わいも豊かになり、より美味しさを感じるようにも思います。お肉を煮込む時やソースに使うワインにはぴったりかもしれません。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1999 ジョセフペリエ | トップページ | 2007 シラー »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 メルロ:

« 1999 ジョセフペリエ | トップページ | 2007 シラー »