クリックしてね!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • x090の答え
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2007 メルロ | トップページ | 2005 シラー »

2010年10月 2日 (土)

2007 シラー

2007syrah 最近は消費期限や賞味期限がうるさくて困ったものです。中でも妙な賞味期限の設定をしているのはフロマージュです。フレッシュなタイプでないもののほとんどが賞味期限を過ぎてからが食べごろです。フロマージュは出荷されても熟成し続け食べごろの判断が難しくしょうがないかもしれませんね。私の冷蔵庫には5年前に賞味期限の切れたミモレットがありますが、まだまだ大丈夫そうです。私が経験した飲食物で最も古いものは、1899年のボルドーワインのシャトー・ディッサンです。実際に飲んだのは2001年で当時で102年経った赤ワインでした。色合いは烏龍茶のような色合いで、味わいはかろうじてワインとしての体面を保ている程度でした。運のいいことに次の週にシャトー・ラトゥールの1900年を味わえましたが、シャトー・ディッサンよりも少しワインらしさがありました。前々世紀のワインなんてロマンがありますね!甘いワインはもっと長寿だといわれていますから、ワインに関しては賞味期限は適用されそうにないですね。

1899年の画像を[いろいろ]に掲載中です!

前回に続き、私が普段に飲んでいるワインで、フランスの南部で醸造された5品種がリリースされているヴァラエタル・ワインの一つです。ローヌ地方で盛んに造られているシラーの単一品種の特徴を感じ取ることが出来ます。色合いはとても濃い紫色の見えるルビーカラー。香りは、品種の特徴でもある動物の香り(濡れた犬の香りといわれる香り)もほのかに感じられますが、熟した果実の香りも感じられます。味わいは、しっかりした渋味と苦味があり、酸味と共に広がりとコクもあり、豊かな味わいです。この造り手の赤ワインはどれも力強くて赤ワイン好きの方のデイリーワインにはとってもお薦めです!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2007 メルロ | トップページ | 2005 シラー »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 シラー:

« 2007 メルロ | トップページ | 2005 シラー »