クリックしてね!

いろいろ3

  • おやつ
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« NV テタンジェ ロゼ | トップページ | 2003 ルイーズ ブリゾン »

2008 信州シャルドネ マセラシオン リミテ

2008 ソムリエ協会は年間に何度かいろいろなセミナーやレセプションがあります。私もソムリエ協会に所属しているので、時々、セミナーなどに参加しています。造り手がワインの出来を話してくれたり、新しい情報を伝えてくれたりと、ワインの勉強には最適の場を与えてくれます。今回は、マンズワインの小諸ワイナリーへのバスツアーに行ってきました。前日まで雨だったので泥が跳ねるような畑だと覚悟はしていましたが、雨も止んで晴れ間も見えました。以前に二度ほど長野県のワイナリーへ行く機会がありました。長野県のワイナリーは、山梨県と比べて後発な分だけ新しい考えで進化したワイン造りをしているような気がします。

小諸1の画像を[いろいろ]に掲載中です!

ランチの時にも出てきた白ワインです。信州シャルドネという品種は、日本の長野県でリースリングとシャルドネを掛け合わせた品種です。味わいは、リースリング20%シャルドネ80%といった感じでしょうか・・・色合いは、輝く濃いめのイエローカラー。香りは、柑橘系の爽やかな香りとほのかなヴァニラの香り。味わいは、リースリングの爽やかな酸味、豊かなシャルドネの厚み、アルコールのヴォリューム感、フランス産オーク樽のミディアム・ローストの隠し味のような苦味、それぞれが調和して、長い余韻でなかなかに味わい深いワインでした。日本のワインも結構いいなぁ・・・

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV テタンジェ ロゼ | トップページ | 2003 ルイーズ ブリゾン »

VinBlanc」カテゴリの記事

コメント

tom さま

どうでしょう、両品種の邪魔をしないという意味では成功です。ただ、苦労した割には平凡な品種かも・・・マンズワインのプライドかもしれません。でも、私にとっては爽やかで深みがあり良いワインになったと思います。

こんにちは

信州シャルドネというのがあるのですね。知りませんでした。リースリングとシャルドネの交配品種なのですね。すごくおいしそう・・・!ぜひ、試してみたくなりました!!

シャンパーニュ大好きっ子☆さま

どんなワインなんでしょうねぇ・・・
友人と飲むワインも、また美味しいものです!
話が尽きないくらい楽しいのでしょうねぇ!

お疲れさまでした~☆

M女史が調達してくれたワインでもって、
来月ワインパーティーします♪

楽しみ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 信州シャルドネ マセラシオン リミテ:

« NV テタンジェ ロゼ | トップページ | 2003 ルイーズ ブリゾン »