クリックしてね!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • x090の答え
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« NV 勇気百倍 | トップページ | 2007 カオール »

2011年3月11日 (金)

2007 ジュヴレ シャンベルタン

2007gevreychambertin 有栖川公園で梅を見て、酔いも醒めたところで、リーデルグラスを使ったワインセミナーです。リーデル社は、250年以上の歴史を持つワイングラスの会社で、素材の違い、ハンドメイドとマシンメイドの違い、葡萄の品種による違いなどもあり相当な種類のワイングラスを販売しています。私も15種類ほど所持していますが、唇へのあたりがとても良く、ワインをおいしく感じるだけでなく、香りを楽しむのにも最適な大きさと形をしています。ワインセミナーは4種類のワインをグラスによる香りと味わいの違いを探っていきます。普通のワインセミナーとは違ってグラスの中のワインをあっちこっちと移す手間はかかりますが、良い勉強になります。テイスティングするワインもレベルの高いワインばかりで、ワイン自体も楽しむことができました。このセミナーは結構高価なのですが、使ったグラスをお土産にもらえるので大変お得です。リーデルのお店で体験することもできますので、一度経験してみてはいかがでしょうか?

グラスセミナーの画像を[いろいろ]に掲載中です!

このジュヴレ・シャンベルタンは、テイスティングしたワインの中の一つで、フランスのブルゴーニュの中心にある偉大なワインの生産地で造られています。グラスの移動もありトランスバージュされた状態でしたから本来の味わいとは少し違ったのかもしれませんが、確かにピノノワールの長所を引き出しているのはブルゴーニュタイプのグラスでした。色合いは、紫色が見えるガーネットカラー。香りは、フランボワーズやミルティーユのような赤いベリー系の香りと赤い薔薇の花のような香りを感じます。味わいは、柔らかな酸味が豊かで渋味もしっかり、アルコールのヴォリューム感もあります。ほのかな苦味がアクセントとなり飲み心地も良く、余韻も長く感じました。ゆっくり飲んでみたいと思った赤ワインでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV 勇気百倍 | トップページ | 2007 カオール »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

tom 様
グラスがほとんど割れてしまったので、秘蔵の物も出そうかと思っています。
血眼で良いワインを探すよりも、良いグラスで飲む方が効果がありそうです。
あとは、ソムリエの能力かなぁ?

こんにちは。ワイングラスの「唇へのあたりがとても良く」というの、ホント、それだけでも優雅さがちがうなあ…って思います。良いワイングラスで飲むと、ワインが良くなる感じです(笑)

カオールさんのティスティングのコメントを拝読して、さすがプロの方はすごいなあ…と思います。とても勉強になります!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 ジュヴレ シャンベルタン:

« NV 勇気百倍 | トップページ | 2007 カオール »