クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« NV アンカーボック | トップページ | NV 桜絵巻 »

2011年6月 3日 (金)

2008 カベルネ ソーヴィニオン

2008cabernetsauvignon 昨年の夏に会津へ行った時に、特急あいづの車内で自分用に買ったカレーとハヤシのセットに賞味期限が迫ったので遂に食べてしまいました。セットとは、特急あいづのあかべぇ車乗車記念の少しレトロな雰囲気のある“昔懐かしの 食堂車のビーフカレー”と“昔懐かしの 食堂車のハヤシライス”。特筆するような味ではありませんでしたが、旅の想い出に浸りながら楽しみました。私が子供の頃には、どの特急にも食堂車が連結されていて、特急に乗った時はとっても楽しみにしていました(めったに連れて行ってもらえなかった)。新幹線も最初の頃は食堂車があり、混雑時に指定席が取れなくても食べている間は座っていられました。残念ながら今では、長距離列車が少なくなり特殊な例を除いて食堂車もなくなってしまい、窓もはめ込みで開かなくなり(先日乗った踊り子号は窓を開けることができる旧式の車両でした)窓から駅弁を買うこともできなくなり、旅行の楽しみも減ったような気がします。

カレーとハヤシの画像を[いろいろ]に掲載中です!

私は、時々カレーを作ります。牛筋肉を炒めて圧力鍋に赤ワインと庭の畑(ベランダとも言う)からとってきたローリエを入れて加熱します。そのフォンをベースに香辛料を加えて作ります。その牛筋を煮込むときに使ったりする赤ワインが、ヴィンテージの変わった今回のエチケットのワインです。飲んでも十分に美味しいカベルネソーヴィニオン100%の赤ワインですが、低価格なのもあってベーコンの赤ワイン煮などの料理にもよく使います。色合いは、とても濃い青みを帯びたガーネットカラー。香りは、フレッシュなミュールやミルティーユの強い香り、獅子唐のような青っぽい香りと乳酸菌飲料の香りも感じます。味わいは、豊かな果実味がしっかり、酸味や渋味のボリューム感も高いレベルにあり、コクも十分で甘味さえ感じます。複雑性や深さはあまり感じないものの、価格を考えると良い出来だと思います。最新ヴィンテージなので、フレッシュ感もあり快適で、香辛料の効いたカレーやハヤシにピッタリの赤ワインでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV アンカーボック | トップページ | NV 桜絵巻 »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 カベルネ ソーヴィニオン:

« NV アンカーボック | トップページ | NV 桜絵巻 »