クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2004 ベレッシュ アンスタン | トップページ | NV グロンニエ ブラン ド ノワール »

2011年7月 1日 (金)

NV シードル ブリュット

Nvsidrebrut 伊豆稲取編はちょっとお休み。今日から7月、早いものでもう半年過ぎました。昨日は夏越の祓え(なごしのはらえ)だったので、冷たいお抹茶でも点てて飲みたいなぁと思いたち、いつもの和菓子屋さんへ行ったのですが、水無月は売っていませんでした(確か去年も売っていなくて残念だった気がします)。お店の人にどうして作らないのか尋ねてみたら、水無月を食べる日なのはわかっているんですが、手間がかかる(外郎の生地は長時間蒸さなくてはできない)、大量に出来る(少量で作ることは難しい)、見た目が地味で人気がないという理由で作らないそうです。京都の和菓子屋さんには、夏場だといつでも売っているのになぁ。京都より東京は季節感が少ないように思うのは私だけでしょうか・・・?

お抹茶に主菓子の画像を[いろいろ]に掲載中です!

エチケットは、毎回スキャナーで読み込み、トリミングして、色の調整をして、サイズを小さくしてアップしています。今回のような箔の上に色を重ねたタイプは、とても編集しにくく見た目が悪くなってしまいます(銀箔の上に茶一色のプリントで林檎が生っている画です)。お見苦しいとは思いますが、お許しくださいませ。暑い日の昼下がりにはシードルが飲みたくなります。アルコール度数が低めで炭酸ガスの爽やかさがあり、ほっと和むような味わいを求めて買います。でも、残念ながらあまり希望通りの味だったことがありません。色合いは、濃いめの茶系のイエローカラーで泡立ちは穏やかに続きます。香りは、リンゴを切ってしばらく置いてあったような香り、鉄分を連想させるような香り。味わいは、爽やかな酸味にほのかな苦味、甘味はほとんどなくキレがあり、後味に鉄っぽいニュアンスが残ります。古典的な造り方のシードルそのものといった味わいでした。サイダーの元になった飲み物ですが、現在では似ても似つかない別の飲み物になっています。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2004 ベレッシュ アンスタン | トップページ | NV グロンニエ ブラン ド ノワール »

Autre」カテゴリの記事

コメント

茶道は特に季節感を大切にします。本当なら今回のような薄茶には干菓子をあわせ、濃茶に主菓子を合わせるのですが、つい美味しそうなお菓子につられてしまいました。水無月は残念でしたが、紫陽花に朝顔と季節に合った涼やかなお菓子でした。

今の季節を感じる生菓子がとってもキレイ♪

お抹茶の緑も映えて、私も飲みたくなっちゃったわぁ☆

お茶碗はテッセン柄ね(●^o^●)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV シードル ブリュット:

« 2004 ベレッシュ アンスタン | トップページ | NV グロンニエ ブラン ド ノワール »