クリックしてね!

いろいろ6

  • 京都タワー
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ5

  • 和菓子
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ4

  • 体験
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ3

  • 月食
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

私食

  • 晩003
    私の普段の食事

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« ブイヤベース | トップページ | NV 京の泉 »

NV アルベール ボクスレ エーデルツヴィッカー

Nvedelzwicker京都美味編3 1947年に京都の市内にオープンした有名なコーヒー・ショップがあります。子供の頃には、近くの旦那衆が朝のコーヒーを楽しみに来るようなちょっと大人の雰囲気を持った憧れのお店でした。洒落た中庭、昭和初期のレジスターや調度品など昔の面影が残っています。オープン当初からのコーヒーが有名で、オリジナルブレンドのコーヒーにクリームとお砂糖が最初から入っている少し甘めのコーヒー、そしてメレンゲを乗せたレモンパイが、お店の雰囲気にピッタリです。ほかにも軽食やデザートの、スパゲッティ・イタリアン、ハムサラダ、マッシュルームスープ、ビーフカツサンド、プリンパフェ、クリームみつ豆等々。久しぶりに行って、コーヒーを楽しみ懐かしく思いました。to be continued

[いろいろ]に“イノダコーヒー”の画像を掲載中です!

京都でワイン9 行きつけのワインバーで飲んだ、珍しい1000mlという容量のボトルに入ったアルザスの白ワインです。ジャンティよりも緩やかな規制で、アルザスのすべての白品種を比率に気にせずブレンドして造れます。地酒のような感覚なので、通常750mlなのが少し多い1000mlのボトルを使うことが多いようです。色合いは、輝く淡いイエローカラー。香りは、フレッシュなパンプルムースやアナナスの香り、黄色い花のような香り、わずかにフレッシュハーブの香りも感じます。味わいは、レモンやライムのような収斂性のある酸味にわずかな甘味、苦味や渋味をほのかに感じます。とてもさわやかな味わいの夏にはぴったりのアルザスワインでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« ブイヤベース | トップページ | NV 京の泉 »

VinBlanc」カテゴリの記事

Voyage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV アルベール ボクスレ エーデルツヴィッカー:

« ブイヤベース | トップページ | NV 京の泉 »