クリックしてね!

いろいろ2

  • 秋のぼうけん
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« NV フランチャコルタ キュヴェ プレステージ | トップページ | 2009 ネーロ ダーヴォラ »

2011年12月 7日 (水)

2009 ジュヴレ シャンベルタン

2009gevreychambertin出版記念パーティー後編 ワインだけでなく、レストラン アイのフィンガーフードが何種類も供されました。料理の順番も前菜からデザートまでフィンガーフードとは名ばかりの素晴らしい料理でした。ポークリエット、白身魚のムースのベニエ、鶏レバーのムース、牛フィレ肉のソテー、シロツブ貝のブルギニヨン、エピスのガレットなどなど食べられただけで13種類!(それ以外にあったかどうかは不明)中でも私が最も気に入ったのはグルヌイユ(ヨーロッパトノサマガエル)のフリカッセ、揚げ物が苦手なのにお代わりしてしまいました。帰りに何か食べて帰るかも・・・なんて思っていましたが十分にディナーとして楽しめました。少し残念に思ったのは、参加していたお客のマナーの悪さ、せっかくのワインを飲まずに放置したり、食べ散らかしたままだったり、取った食べ物をそのまま食べずに立ち去るなど、会費を払ったとしても最低限のマナーは守るべきです。食べ物やワインに対する敬意を払ってこそソワニエ(上客、高額な料理やワインを注文するのではなく、お店にとってより良き店になる為の有益な客)なのですから。なにはともあれ、ほろ酔いにお腹いっぱい!とっても良い気分で帰りました。

[いろいろ]に“フィンガーフード1”“フィンガーフード2”の画像を掲載中です。

“名に偽りなきジュヴレの誉れ”と言うキャッチフレーズ、18ポイント獲得のフランス・ブルゴーニュの赤ワイン。コストパフォーマンスではあまり良くないブルゴーニュ、特に割高なジュブレ・シャンベルタンの中では良い出来のワインを探すのは至難の業です。今回試飲した中では、ジュヴレ・シャンベルタンをしっかりと感じることができました。色合いは、淡く明るいルビーカラー。香りは、凝縮感があり、カシスやミルティーユの黒いベリーの香り黒胡椒やローリエのスパイスの香り、鉄分を感じさせる血のような香りもわずかに。味わいは、コート・ド・ニュイ特有のがっしりした筋肉質な印象、ビロードのようなタンニンが豊かに余韻として残ります。高ければいくらでもあるブルゴーニュの宝石の中では、まさにお買い得な一本でした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV フランチャコルタ キュヴェ プレステージ | トップページ | 2009 ネーロ ダーヴォラ »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 ジュヴレ シャンベルタン:

« NV フランチャコルタ キュヴェ プレステージ | トップページ | 2009 ネーロ ダーヴォラ »