クリックしてね!

いろいろ2

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« NV アンカー ポーター | トップページ | NV アルファロ キュヴェ マタドール »

2012年1月 4日 (水)

2008 フルーリー

2008fleurie12月に中本聡文(なかもと としふみ)さんが講師を務めるボージョレのワインセミナーに行ってきました。今回はソムリエ協会の分科会でしたが2000円の有料セミナー、有料なのはちょっと痛いけどタダだから適当に聞いているだけという受講者が少なく、内容が濃い点が優良です。ボージョレ・ヌーヴォーのおかげで安いワインのイメージがありますが、ボージョレ地方の気候や土壌にあった品種のガメイで造られ、何年もボージョレの仕事をして思うのは、なかなかに素晴らしいワインも多く有るように思います。今回は、ボージョレ・ヴィラージュ、サンタムール、フルーリー、ムーラナヴァン。モルゴンの5種類をテイスティングしました。それぞれの特徴は知識として把握しているのでその確認ができ、最近の傾向やテイスティングに仕方なども交えての話だったのでとっても勉強になりました。テイスティング能力って磨かないとすぐに錆びてしまうので、維持していくのは難しいなぁ・・・

[いろいろ]に“ボージョレ・セミナー”の画像を掲載中です。

今回講師の中本さん一押しのフルーリーです。ムーラナヴァンやモルゴンのような重さはなく、サンタムールやジュリエナのように軽くなく、シルーブルやレニエのように酸が強くないフルーリー、名前の通り花束のような豊かな香りで、チャーミングなニュアンスを持っています。色合いは、濃い目のルビーカラー。香りは、少し閉じた印象があるもののスミレの花の香りや梅ジャムの香り、リコリスやレグリーズの香りも感じます。味わいは、しっかりした酸味に熟成感があります。渋味と苦味がよく溶け込んでいて邪魔にならず、余韻も長く魅惑的な味わい。2008年産でヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)、新樽比率も高めと従来のボージョレの造り方と違いブルゴーニュの優良メゾンのような造り方をした素晴らしいボージョレでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« NV アンカー ポーター | トップページ | NV アルファロ キュヴェ マタドール »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 フルーリー:

« NV アンカー ポーター | トップページ | NV アルファロ キュヴェ マタドール »