クリックしてね!

いろいろ2

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2009 登美の丘 甲州 | トップページ | NV プティ カミュザ »

2012年1月25日 (水)

NV ピエール カロ クロ ジャカン

Nvpierrecallotclosjacquin今ふたたびの伊豆稲取編1 去年の5月に行った伊豆稲取の温泉へ!前回の旅館がとっても素敵だったので(お部屋が素敵だったので、が適切かも)今回も同じ部屋に宿泊。下田海中水族館を見学し、蜜柑狩りをして楽しんできました。東京駅発の特急踊り子でスタート、駅弁を買い込み、シャンパーニュで乾杯!車窓からの朝の日差しが眩しくて、これからの旅をワクワクさせてくれます。お弁当は、卵焼きの下に海の幸がたくさん入った新潟県新発田市の“えび千両ちらし”と、牛肉をすき焼き風の味付けにして温泉卵が付いた山形県米沢市の“上等すきやき辨當”どちらも少し濃い味付けながら美味しく、自宅から用意したグラスで飲むプレスティージュ・シャンパーニュは、とってもゴージャスな気分にしてくれました。to be continued

[いろいろ]に“伊豆へ!”の画像を掲載中です。

アヴィーズのわずか0.07haの特級畑で12か月の樽熟成の後、84ヶ月の瓶内熟成、1997年と1998年のシャルドネ100%をアサンブラージュした、年産たった800本のプレスティージュ・シャンパーニュ。色合いは、わずかに白濁した淡いイエローカラーで、泡立ちは賑やかで長く続きます。香りは、切りたてのリンゴの香り、チェリモアやキウイの様な南国系フルーツの香り、わずかにブリオッシュとミネラルの香り。味わいは、爽やかな酸味がしっかりとあり、ほのかな渋味や苦味、後味には甘味や旨味も長く感じます。熟成期間が長い割には爽やかさがしっかりとあるので、低温醗酵でマロラクティック醗酵をほとんどしていないようです。駅弁のような和風の味付けにもマリアージュが良く、旅立ちの気分も手伝ってとっても快適な飲み心地でした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2009 登美の丘 甲州 | トップページ | NV プティ カミュザ »

Mousseux」カテゴリの記事

Voyage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV ピエール カロ クロ ジャカン:

« 2009 登美の丘 甲州 | トップページ | NV プティ カミュザ »