クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 2010 ヴィオニエ | トップページ | 2008 みやまにしき J »

2012年3月29日 (木)

2006 シャトー ダングレー

2006chateaudanglesレストランアイ料理教室2 後編 実際のデモンストレーションの料理とは別に厨房で造られたものをいただきます(参加者13名なので当たり前ですね)。ワインはソムリエの石田博さんがサービス、松嶋啓介シェフは時々解説に現れます。全体的に大人っぽい味付けで、メリハリのある味わいです。今回も隙のない構成で良い感じでした。ただ、もう少しワインが飲みたかった!

[いろいろ]に“美味しかった!”の画像を掲載中です。

元シャトー・ラフィット・ロートシルトのテクニカルディレクターが、地中海を望む地で造る赤ワイン。セパージュは、シラー65%グルナッシュ30%カリニャン5%。色合いは、とても濃い青みを帯びたガーネットカラー。香りは、ヴォリューム感のあるミュールやミルティーユのコンフィのような甘い黒い果実の香り、ヴァニラの香り、わずかに杉の生葉のような香り。味わいは、力強く肉付きの良い、しっかりした酸味と豊かなコク、苦味と渋味もしっかりと感じるものの穏やかさがあり、飲み心地は快適。パワフルなのに洗練されたエレガントさを感じます。セパージュから想像される味わいとは違い、繊細な牛肉にピッタリでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2010 ヴィオニエ | トップページ | 2008 みやまにしき J »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006 シャトー ダングレー:

« 2010 ヴィオニエ | トップページ | 2008 みやまにしき J »