クリックしてね!

いろいろ2

  • 丘
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 2009 オーセロワ | トップページ | NV クルスカンポ »

2010 農民ドライ

2010昔から食べたかった“はりはり鍋”、思っているうちにどんどんお店が無くなり忘れかけていたところ、浅草のたつみ屋で発見!寒い間に食べたくて行ってきました。東京では、泥鰌屋さんが洒落で鯨を置いているそうです(一番小さな魚から一番大きな魚まで)。前回美味しかった、たつみ屋サラダ、鯨の竜田揚げ、鯛刺しに金目鯛刺しもオーダー。メインには鯨はりはり鍋!鯨は赤身と本皮の2種類の部位、はりはりとした食感の水菜、豆腐と野菜もついています。お肉も野菜もとってもきれいに盛り付けられています。八方出汁にまずは味の出る本皮の部分を入れて、お豆腐と水菜以外の野菜を入れ、煮立ったところで赤身と水菜を入れます。ポン酢で食べることもありますが、出汁にしっかり味が付いているので山椒を少しかけてそのままいただきます(辛子と柚子胡椒と胡麻塩もついているのでいろいろ楽しめます)。本皮はコリコリとした食感が良いし、赤身は臭みなどなくてとっても美味しい!鯨料理に関しては、いろいろ事情はあるのでしょうが、日本の食文化として細々でもいいから残ってほしいなぁ・・・

[いろいろ]に“はりはり鍋”の画像を掲載中です。

こころみ学園(知的障害者更生施設)で栽培収穫した葡萄を主に使用し、自然と共にワイン造りをしているココファームの白ワイン。すべて国産の葡萄を使い大切に人の手で造られているそうです。色合いは、緑色をおびた淡いイエローカラー。香りは、ライムやシトロンの皮の香り、ミントやフレッシュハーブの香り、フルーツキャンディーの香り、わずかにミネラルの香り。味わいは、爽やかな酸味と穏やかな酸味どちらもしっかりあり、わずかに炭酸ガスを感じる。ほのかな甘味と共にボリューム感もあり、後味は渋味と塩味が続きます。このワインは難しいところが全くなく、とてもストレートに味を伝えてくる素直な味わいでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2009 オーセロワ | トップページ | NV クルスカンポ »

VinBlanc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 農民ドライ:

« 2009 オーセロワ | トップページ | NV クルスカンポ »