クリックしてね!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • x090の答え
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 定休日 | トップページ | NV アンドレクルエ ロゼ »

2012年6月25日 (月)

2004 オルネライア

2004ornellaia梅雨の京都編その6 三日目の朝も前日の疲れを取るためにゆっくりと休息した後、私の母も交えていきつけの“元祖ぶっちぎり寿司 魚心”へ!何度行っても楽しめる寿司屋で、魚心四大作法なるものが大きな魅力です。
ぶっちぎり四大作法
其の一 垂れにぎり 垂れ下がること振袖の如く
其の二 巴にぎり 巻き余ること巴の如し
其の三 重ねにぎり 積み重ねること多宝塔の如く
其の四 こぼれにぎり あふれ散ること落花の如し
名前負けするようなキャッチフレーズですが、実際にその通りなのでびっくりです!母などは、半分に切ってもらっても一口では無理なようでした。他にも活けの姿造りもオーダーして大大大満足!30年位前に大阪の本店へ行って以来大ファンで、京都へ行くと必ず寄っています。東京には新宿店もあるのですが、なんだか品が良いというか勢いがないというか・・・やっぱり関西の方が断然楽しめます。今回は、最終日にも行って京都の食べ納めにもなりました。to be continued

[いろいろ]に“魚心1”“魚心2”“魚心3”の画像を掲載中です。

前回登場のイルギオットーネで飲んだ二本目の赤ワイン。イタリアのトスカーナ産赤ワインには、スーパータスカンなるものが存在し、またその中でもトップクラスの三大アイアがあり、サッシカイア、ソライアとこのオルネライアです。スーパータスカンと呼ばれるワイン達は、トスカーナの標準的な品種のサンジョベーゼを使用するのではなく、フランス・ボルドー系の品種メルロやカベルネソーヴィニヨンを使用して、キャンティとは違うボルドータイプに仕上げています。色合いは、深く濃いガーネットカラー。香りは、少し閉じているようなインクの香り、スワリングすると見事に開き、フレッシュなミュールやミルティーユの香り、わずかに落ち葉の香りも感じます。味わいは、果実味が豊かで、穏やかな酸味と柔らかな苦味、シルキーなタンニン、硬さはなくほどよく熟成していて快適な飲み心地。後味には、酸味と苦味が長く続きます。久しぶりに飲んだイタリアの大御所、やっぱり良い出来で美味しかったぁ!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 定休日 | トップページ | NV アンドレクルエ ロゼ »

VinRouge」カテゴリの記事

Voyage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004 オルネライア:

« 定休日 | トップページ | NV アンドレクルエ ロゼ »