クリックしてね!

いろいろ2

  • カーヴ4
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 2009 キュヴェ アッサンブラージュ | トップページ | 2007 コンドリュー シェリー »

NV ジョフロワ ブラン ド ローズ

Nvgeoffroyblancderose教えます!簡単レシピ5 先日、ソムリエの友人にパンタードをもらったので少し前に流行った塩麹を使って調理しました。パンタードは和名ホロホロ鳥(チョウ)で、大きめの鶏大の雉に近い鳥です。肉質が軟らかいのでフランス料理にもよく登場します。塩麹は少し前に流行ったので自作しました(ほとんど手間がかからないので、作った方が安価で大量に出来ます)。今回はロースターでローストしただけなので調理はとても簡単、パンタードが手に入らなければ鳥胸肉でも同じように出来上がります。パンタード胸肉をよく水分を拭き取って少量の塩麹をまぶして(胸肉1枚に対して小さじ1杯程度)3~4日冷蔵庫で保存。後は塩麹をよく拭き取ってそのままローストすれば出来上がり(できるだけ弱火でゆっくりと、指で押して弾力が出てきたら焼き上がり)。塩麹のおかげで中までほのかな塩味が付きとても柔らかくジューシー、そのままレモンや胡椒等をかけてシャンパーニュや白ワインと一緒に楽しめます。フレッシュなトマトを使った軽いソースにも良く合いそうです。

[いろいろ]に“パンタードのロースト”の画像を掲載中です。

素敵なエチケットですねぇ!フランスの葡萄畑には隅の方に薔薇が植えられているのをよく見かけます。葡萄よりも病気や害虫に弱い薔薇を植えることで、葡萄畑の健全化に役立つそうで、昔からのヴィニュロンの知恵ですね。セパージュはピノノワール60%シャルドネ40%で、一緒に醸造することでロゼカラーに仕上げます。色合いは、輝く濃いめのストロベリーカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、フランボワーズやミュールの香り、オランジュのコンフィの香り、野性的な赤い薔薇の香り、わずかにバタースカッチのニュアンスも感じます。味わいは、穏やかな酸味が主体で爽やかな酸味もあり、甘味はほとんど感じず、渋味と苦味がわずかに感じられます。薔薇のニュアンスを感じる豊かな広がりと深みを持ったロゼ・シャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 2009 キュヴェ アッサンブラージュ | トップページ | 2007 コンドリュー シェリー »

Mousseux」カテゴリの記事

Recette」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV ジョフロワ ブラン ド ローズ:

« 2009 キュヴェ アッサンブラージュ | トップページ | 2007 コンドリュー シェリー »