クリックしてね!

いろいろ2

  • 丘
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 徒然に | トップページ | 2009 ドメーヌ デ トゥレール ルージュ »

2011 ドメーヌ デ トゥレール ブラン

2011domainedestourellesblamc先日、外国の方から長文のメールが届きました。以下がそのメールからの抜粋です。

“日本で今年の初めよりレバノンからレバノンのワインを輸入販売を始めた者です。現状日本のマーケットはまだまだフランスやイタリアなどのワインが占めており大部分の消費者・バイヤーの方々はこのような地域のワインがやっぱり一般的と考えている方が多いと思います。そういった現状のなか、私どものワインのようにレバノンなど(特にレバノンが位置する地域はワインの発祥といわれる場所で、古い7000年前から作っている)フランスやイタリア以外の国のワインは大部分のマーケットを占めている国と同じように日本の消費者・バイヤーに受け入れられていく可能性はあるのでしょうか。
品質に関してもレバノンワインはご存知であるように、世界では特にヨーロッパ・アメリカでは定評があり最近ではエキスパート(マスターオブワインのJancis Robinson, Tim Atkin, Derek Smedley など。)がレバノンワインについての品質をかなり高く評価しておりもっと世界中に広めるべく定期的にレバノンを訪れ、そのワインを広める活動を活発にしています。
こういった新しい動きに関しては、特に日本のバイヤーの方には理解していただくことが難しく、管理人様のようにワインに関して豊富な知識・情熱を持っておられる方の意見をお聞かせいただきたく思いメールをお送りさせていただきました。”

私にとっても馴染みの薄いレバノンのワイン、シャトー・ミュザールだけは赤白共に何度かテイスティングしたことがあるくらいです。でもこの情熱的な文面を見て一度お会いすることにしました。お会いした時のお話は次回に!to be continued

[いろいろ]に“レバノン”の画像を掲載中です。

今回は、とても真剣に全力でテイスティングをさせていただきました。価格の部分は割愛してありますが、予想通りの価格で私もお勧めできるワインでした。ではテイスティングコメントをどうぞ・・・ フォイルは軽めの金属製、エチケットは地味な感じで赤白共に大きな変化はなく、コルクは45mmでワイナリーの風景が線画でプリントされています。セパージュは、シャルドネ45%ヴィオニエ40%マスカットオブアレキサンドリア15%。輝く濃いめのイエローカラー、粘着性が高くエキス分の多さも見えます。香りは、カサブランカの香り、マスカットやレモンの果汁の香り、オレンジの蜂蜜の香り、わずかにリンデンなどドライハーブの香りとミネラルの香り。味わいは、爽やかな酸味と穏やかな酸味を感じ、わずかに蜂蜜のような甘さもあります。渋味と苦味がありバランス良く快適な味わいです。フランスのプロヴァンスの白、カシに似た味わい。後味にはキレの良い苦味が続きます。バランスが良くしっかりした味わい、快適な飲み心地の白ワインでした。魚貝の料理とのマリアージュが良好で、どちらも引き立てあう良い相性を持っています。供出温度は、10℃から14℃で低い方がもたつかずにスムースに楽しめそうです。普通に栓をして冷蔵庫で3日後、再度テイスティングしても劣化はあまり認められず、バイ・ザ・グラスとして採用しても問題なく使えます。タフなワインと言ってもいいでしょう。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね! 

人気ブログランキングへ

« 徒然に | トップページ | 2009 ドメーヌ デ トゥレール ルージュ »

VinBlanc」カテゴリの記事

コメント

Souhhheil@hotmail.com 様
日本で珍しいワインはたくさんあります。日本人は評価に左右されがちなので、評価されていないワインは、珍しいワインと言うことになってしまいます。ガイドブックに載っていない国や地域にも素晴らしいワインがたくさんありますから、いろいろ試してみると楽しいですね!

こういう珍しいワインを紹介してくれるソムリエが日本にいて嬉しいです

スヘイル 様
私の訳ですが・・・
“私たちが予期しないほどの人気で、現在ワイナリーでも品切れになるほどです。現在熟成中のワインは2月頃に出荷予定です。ご支援ありがとうございます。”

It was very good! Good wine certainly sells.
Is it waiting to pleasure next time also?
“とても良かったですね!良いワインは必ず売れます。次回も楽しみに待っていますね!”

It has been an unexpected success. We are out of stock. The producer in Lebanon has been out of stock since July! Next season will come out in February. Thanks for your support.

シャンパーニュ大好きっ子☆ 様
是非是非試してみてください!
エチケットも味わいもオーソドックスですが丁寧な造りです。日照時間や高い気温にもかかわらず、爽やかさを感じられる素敵なワインですよ!秋の夜長、和食と一緒にじっくり楽しみたいワインです。

とっても素敵な夕日ですネ(*^-^*)

レバノンワインは飲んだことがないけれど
テイスティングコメントを読んだら、ぜひぜひ飲んでみたくなりました☆

今度買って飲んでみまーす!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 ドメーヌ デ トゥレール ブラン:

« 徒然に | トップページ | 2009 ドメーヌ デ トゥレール ルージュ »