クリックしてね!

いろいろ2

  • 003
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 徒然に | トップページ | 2007 シャンボールミュジニ レザムルーズ »

2012年12月26日 (水)

NV ジャックセロス コントラスト

Nvcontraste今年は、クリスマスをあきらめていましたが、今一番大切な人と急遽逢えるということで、どこへ行こうかと探したところ、“レストランアイ”のランチタイムが空いていたので即予約!とっても素敵なクリスマスの食事のひと時を楽しんできました。原宿の東郷神社の杜はまだ紅葉が残っていて(まだ青い紅葉もちらほら)外は秋の様相、店内に入ると控えめな色調のクリスマスの飾りがエレガントです。
少し早いので先ずは、ウエイティングでカンパリソーダとおつまみで一息入れます。ウエイティングバーのテーブルもクリスマスの雰囲気になっていて楽しくなります。自家製のグリッシーニやラビオリも美味しく、この後の料理はどんなに素晴らしいのかとワクワクしていました。to be continued

画像を[いろいろ]“クリスマスランチ1”“クリスマスランチ2”に掲載中です!

クリスマス・ランチの最初の一本は、RMの存在を世に知らしめ、賞賛の言葉を欲しいままにしているジャック・セロスのシャンパーニュです。ヴィオディナミで葡萄を栽培し、すべて手作業で自ら行い、MLFや澱引きもせず、出荷依頼が入ってからデゴルジュマン(今回のデゴルジュマンは、2008年1月4日)するという、年間たったの1200本程度の生産量。グランクリュの畑で摘み取られたピノノワールで造られています。色合いは、わずかにロゼカラーのニュアンスを感じさせる濃いゴールドカラーで、泡立ちは穏やかで長く続きます。香りは、ドライなオランジュやシトロン、ドライハーブの香り、甘苦系スパイスの香り、ヴァニラの香り、ミネラルの香り、とても複雑な香りが溢れ出ます。味わいは、穏やかな酸味が主体でフレッシュ感のある爽やかな酸味も感じられます。甘味はほとんどなく、苦味や渋味がアクセントになり、とても豊かで深い印象の味わいでした。まるで、泡の出る熟成したモンラッシェやコルトンシャルルマーニュのようなシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 徒然に | トップページ | 2007 シャンボールミュジニ レザムルーズ »

Mousseux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NV ジャックセロス コントラスト:

« 徒然に | トップページ | 2007 シャンボールミュジニ レザムルーズ »