クリックしてね!

いろいろ2

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 五輪スカイツリー2 | トップページ | 土曜日はニャンコ!001 »

2013年3月 8日 (金)

2004 バルバレスコ

2004barbarescoレストランアイでヴァレンタイン・ディナー2 ヴァレンタインデーは(当日は仕事だったので翌日ですが・・・)、素敵な“レストランアイ”でヴァレンタイン・ディナーを楽しんできました。メニューは、

アミューズ
 小笠原島トマトのデグリネゾン
前菜
 帆立のミキュイと菜の花のクロッカン
 浅利と菜種のヴィネグレットソース

 真鱈 黒オリーブのクルート
 ひよこ豆のピュレ 玉葱のソース

 蝦夷鹿のロースト 杜松の実風味のソース
デザート
ムース・オ・ショコラ キャラメルのアイスクリーム
食後酒
 ホットチョコレートカクテル

魚の前に
黒トリュフと吉美園アローカナ卵のスクランブルエッグ
とデザートの前にフロマージュを追加していただきました。to be continued

画像を[いろいろ]“ヴァレンタイン・ディナー2”“ヴァレンタイン・ディナー3”に掲載中です!

シャンパーニュの後にもう少し飲みたくなり、グラスワインにしようかと思いましたが、フロマージュもお願いしたのでもう1本追加することにしました。その2本目は、黒トリュフのスクランブルエッグとのマリアージュが良いというシェフソムリエの石田博さんのお勧めに従い、珍しくイタリア・ピエモンテ州のネッビオーロを使ったバルバレスコです。色合いは、輝く落ち着いたルビーカラー。香りは、フレーズやフランボワーズのコンフィの香り。ドライハーブの香りやほのかにヴァニラの香り。味わいは、穏やかな酸味とシルキーなタンニン、わずかな苦味もあります。重すぎず軽すぎず広がりがあり深さも感じます。後味には穏やかな酸味と苦味が長く続きます。蝦夷鹿とフロマージュとのマリアージュがとても素晴らしく感じられました。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 五輪スカイツリー2 | トップページ | 土曜日はニャンコ!001 »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2004 バルバレスコ:

« 五輪スカイツリー2 | トップページ | 土曜日はニャンコ!001 »