クリックしてね!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 桜咲く! | トップページ | 2010 サンセール ロゼ »

2013年3月21日 (木)

2010 サヴニエール ロッシュ オー モワンヌ

2010savennieres第1回ロワールワインセミナー その2 “わだえみワインスクール”でのロワールワインセミナー。私が得意とするところの、1050kmにも及ぶ長いロワール川流域のヴァラエティに富んだチャーミングなワイン達、ボルドーやブルゴーニュ、ローヌなどに比べると冷涼な地域なので酸味がしっかりしていたり、軽快な飲み口のワインがたくさんあります。いろいろな品種、グロロー(ロゼダンジュ)、カベルネソーヴィニオン(カベルネダンジュ)、カベルネフラン(シノン)、ミュスカデ(ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ)、シュナンブラン(ヴヴレ)、ソーヴィニオンブラン(プイィ・フュメ)、ピノノワール(サンセール・ロゼ)等々。今回のセミナーでも4品種が登場しました。to be continued

ロワールワインセミナー2 今回のロワールワインセミナーは5種類のワインを試飲していただきました。その第2のアイテム、サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ。爽やかさが特徴のロワール地方の中では、重めの白ワイン。フランス3大白ワインの一つサヴニエール・クレ・ド・セランに並ぶ秀逸なAOCです(フランス三大白ワインは、ロワールのクレ・ド・セランに加えて、ブルゴーニュのモンラッシェ、ローヌのシャトー・グリエ)。色合いは、濃いめのゴールドカラー。香りは、ビオディナミ特有の生ゴムや雑木林の土の香り(カブトムシの香りなんて言う表現がピッタリでした)、レモンやライムの果汁の香り、ミネラルの香りもしっかりあり、果実味はありながら熟成したニュアンスも感じられます。味わいは、穏やかな酸味が支配的で、わずかにフレッシュ感や甘味も感じます。広がりや奥行も十分にあり、余韻も長く評価が高いワインでした。生産者のニコラ・ジョリーはビオディナミの旗手で、私達には理解不能な考えで葡萄を栽培しているようです。何度かお会いしてお話は聞きましたが、やっぱり難しい話でした。合わせる料理は、焦がしバターを使った白身魚のムニエルやグルヌイユのフライなんかが美味しく楽しめそうに思いました。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 桜咲く! | トップページ | 2010 サンセール ロゼ »

VinBlanc」カテゴリの記事

Travail」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 サヴニエール ロッシュ オー モワンヌ:

« 桜咲く! | トップページ | 2010 サンセール ロゼ »