クリックしてね!

いろいろ6

  • いろいろ
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ5

  • 和菓子
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ4

  • 体験
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ3

  • 月食
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

私食

  • 晩003
    私の普段の食事

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 御室桜 | トップページ | 2011 リースリング »

2011 シルヴァネール

2011sylvaner第1回アルザスワインセミナー その2 “わだえみワインスクール”でのアルザスワインセミナー。首府のストラスブールには、私の師匠であるセルジュ・デュプス氏(1989年世界最優秀ソムリエ)の出身地、その為もあり私にとっては身近で親しみのあるワインです。今回登場しなかった品種のミュスカやピノグリも含めて白の品種が多く、黒葡萄はピノノワールだけです。トゥルクハイムにある協同組合の5品種とクレマンを揃えたテイスティング、ソムリエ資格認定試験で勉強中の方などにはとても勉強になるセミナーでした。to be continued

アルザスワインセミナー2 今回のアルザスワインセミナーは6種類のワインを試飲していただきました。2番目は、オーストリアのトランシルヴァニアが発祥の地と言われている品種のシルヴァネールです。色合いは、緑色の見える極淡いイエローカラー。香りは、レモンやライムの皮の香り、フレッシュハーブの香り、複雑性は控えめですが、シンプルで爽やかな香り。味わいは、爽やかな酸味が支配的で、わずかな苦味と甘味が感じられます。後味は、キレがよく短め。合わせる料理は、魚貝を使ったサラダやエディブルフラワーをあしらったような春をイメージするサラダに最適です。このワインもピノブラン同様、喉の渇きを癒すように、よく冷やして気軽に飲むのが最適です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 御室桜 | トップページ | 2011 リースリング »

VinBlanc」カテゴリの記事

Travail」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 シルヴァネール:

« 御室桜 | トップページ | 2011 リースリング »