クリックしてね!

いろいろ2

  • くいしんぼう
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1994 シャトー ラトゥール | トップページ | 土曜日はニャンコ!015 »

2013年6月18日 (火)

2007 シャトー マルゴー

2007chateaumargaux一昨日よりソムリエの装備に新しいアイテムを追加しました!ソムリエナイフと専用のリトーです!リトー(トーション、ナプキン)は、ピノノワールをイメージした赤い地色にソーヴィニオンブランをイメージしたグリーンで“Cahors”と刺繍を入れた私専用。ソムリエナイフは、歴史的な素材をハンドルに使っています。アメリカ独立戦争勝利の時にフランスへの感謝として、ルイ16世と王妃マリー・アントワネットに贈呈されたチューリップツリー(いちい)。その樹は、ヴェルサイユ宮殿内の庭園にあったのですが、1999年に大嵐で倒れてしまいました(樹齢223年)その樹を使って造られているのでマリー・アントワネットモデルと言われている物です。運の良いことにお店でシャトー・マルゴーを抜栓するチャンスがあり、最高の使い始めになりました。手に当たる感じが柔らかくて使いやすく、末永く愛用したいと思いました。良い機会を与えてくださった“アピッツ”代表の大和氏にも感謝です!

画像を[いろいろ]“ニューアイテム”に掲載中です!

フランス・ボルドーのマルゴー1級のシャトー・マルゴー、五大シャトーの一つです。カベルネソーヴィニヨン75%メルロ20%カベルネフランとプティヴェルドで5%、あまり天候に恵まれない年でしたが、このシャトー・マルゴーのように、カベルネソーヴィニヨンの成熟を待って収穫したシャトーは成功を納めるという難しい年でした。色合いは、紫色が残る濃いガーネットカラー。香りは、ミュールやミルティーユの果汁の香り、若さも感じさせるような獅子唐のような香りも感じ取れます。味わいは、とても果実味が豊かで、しなやかなタンニンもしっかりで穏やかな酸味もチャーミングです。後味には、苦味と渋味が長く続きます。今回このマルゴーをテイスティングして、とっても驚きました!こんなに柔らかいマルゴーは初めて!カベルネソーヴィニヨンの比率からするともっと渋味が強調されているはずですが、2007年とは思えない落ち着きを感じさせます。確かに最近のメドックは、飲みやすくする傾向がより加速されてきていますが、こんなにも穏やかに微笑むマルゴーには驚きです!これからは、メドックのワインの飲み頃の予測を修正しなくてはいけないと感じました。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1994 シャトー ラトゥール | トップページ | 土曜日はニャンコ!015 »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 シャトー マルゴー:

« 1994 シャトー ラトゥール | トップページ | 土曜日はニャンコ!015 »