クリックしてね!

いろいろ2

  • 渡り蟹
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

« 1993 ドゥ ヴノージュ プランス | トップページ | 旨 久しぶりの中華 »

2014年7月16日 (水)

2007 ボーヌ レ トゥーロン

2007beaunelesteurons美味しい京料理には美味しいシャンパーニュ、ホテルでの素敵な朝にもシャンパーニュ、美味しいフランス料理にもシャンパーニュ!ホテルのフレンチでも2000年のドンペリニヨン・ロゼを飲んだけど足りなくて(飲み過ぎやん!)、ハーフの赤ワインを飲むことにしました。
肉料理には赤ワインって誰が決めたんでしょう?白でもスパークリングでもいいように思いますが、実際に合わせてみると濃厚なソースや肉の旨味とのマリアージュは良好で赤ワインも良いかもしれません。ボーヌの1級畑の少し熟成し始めたピノノワール100%。色合いは、煉瓦色が見え始めた中庸のガーネットカラー。香りは、ミュールやミルティーユの少し火を通したような香り、ヴァニラや燻した木のような樽の香り、バラやスミレの香りも感じられます。味わいは、穏やかな酸味と渋味、わずかに苦味もあり、ボリューム感のあるピノノワールの特徴が出ています。余韻も長めで、若々しさが残るものの落ち着いた味わいの赤ワインでした。プレスティージュ・シャンパーニュの後なので、少し役不足かもと思いましたが、しっかりと後役を務めてくれました。このレベルでハーフがあると嬉しいですね!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

« 1993 ドゥ ヴノージュ プランス | トップページ | 旨 久しぶりの中華 »

VinRouge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007 ボーヌ レ トゥーロン:

« 1993 ドゥ ヴノージュ プランス | トップページ | 旨 久しぶりの中華 »