クリックしてね!

いろいろ4

  • おでかけ
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ3

  • 月食
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • 鶏鉾
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

« 旨 2017京都雛祭編13 朝シャン | トップページ | 旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク »

凄 2017京都雛祭編14 ムートン

140_20210414091501 2017京都雛祭編14 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食は京都ホテルオークラのフレンチ“ピトレスク”で。今回はあらかじめ送って落ち着かせた1966年シャトー・ムートン・ロートシルトを持ち込みでいただきました。コルクは50年分の変化の為に、抜栓はそれなりに困難、ベテランソムリエの中井さんもちょっと苦戦。それでも開栓、無事デキャンタージュされてガーネットカラーの美しい色合い、熟成した香りと味わいは素晴らしく素敵な味わいでした。 to be continued
画像を[いろいろ3]“ムートン1”“ムートン2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

« 旨 2017京都雛祭編13 朝シャン | トップページ | 旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク »

Voyage」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旨 2017京都雛祭編13 朝シャン | トップページ | 旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク »