クリックしてね!

いろいろ2

  • 帰る頃
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • あちこち
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

学 憧れのシャンパーニュ編16 クリスタル

160_20200316230401 憧れのシャンパーニュ編16 友人のワインジャーナリスト青木さんとの憧れのシャンパーニュツアーのお話。“マイィ”社でシャンパーニュの製造工程を見学した後、ルイ・ロデレール社のカーヴを見学。ここにも大量の瓶内2次醗酵の瓶を貯蔵しているカーヴを見て感心。テイスティングには、副社長兼シェフ・ド・カーヴのジャン・バティスト・レカイヨンさんも登場して、シャンパーニュのコメントと解説。クリスタルとクリスタルロゼも登場で、素晴らしい味わいを堪能することができました。 to be continued
画像を[いろいろ2]“貯蔵”“熟成”“テイスティング”“副社長に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 憧れのシャンパーニュ編15 ルイ ロデレール

150_20200316224701 憧れのシャンパーニュ編15 友人のワインジャーナリスト青木さんとの憧れのシャンパーニュツアーのお話。“マイィ”社でシャンパーニュの勉強をした後は、バスで移動しルイ・ロデレールのカーヴへ。ロシア皇帝アレクサンドル2世が愛したクリスタルを造るメゾン、素晴らしいプレスティージュシャンパーニュを造り続けています。素敵な応接室でのルイ・ロデレール社の歴史やカーヴの説明をしばし、その後は醸造と出荷の工程を見学です。 to be continued
画像を[いろいろ2]車窓から”“応接室”“オブジェ”“熟成”“醸造に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 憧れのシャンパーニュ編12 醸造

120_20200312142601 憧れのシャンパーニュ編12 友人のワインジャーナリスト青木さんとの憧れのシャンパーニュツアーのお話。“マイィ”社でシャンパーニュの製造工程を見学、勉強としての知識は講師ができるほどではあったものの、実際の現場は“ジョセフ・ペリエ”に続いて2社目の経験。マイィ社社長の“ジャン・フランソワ・プレオ”さんの案内でカーヴをじっくりと見学、やっぱり百聞は一見に如かず、目から鱗状況で目を丸くして驚きと共に知識が怒涛の如く押し寄せてくる感覚。来てよかったぁと思うことしきり・・・ 本当に良い勉強になりました。 to be continued
画像を[いろいろ2]搾汁”“醗酵”“熟成”“瓶詰”“出荷へに掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 憧れのシャンパーニュ編11 マイィ

110_20200311082401 憧れのシャンパーニュ編11 友人のワインジャーナリスト青木さんとの憧れのシャンパーニュツアーのお話。ホテル“オテル・ド・シャンパーニュ”を出た後は、“マイィ”社へ。途中の車窓から見える広大な葡萄畑はすでに収穫も終わり黄色く紅葉した葉がわずかに残る程度。その中に植え替えの為か土壌が剥き出しになり白くなっている場所を発見。そこが白い石灰岩土壌と分かり、勉強はしたけど実際に見るのは初めてで、ちょっとバスを止めて欲しく思う程に興味がわきました(百聞は一見に如かず とはこの事!)。メゾンでは、マイィ社社長の“ジャン・フランソワ・プレオ”さんのお出迎えで素敵な社屋に入り、売店の素敵なプレゼンテーションのシャンパーニュにうっとりしてしまいました。 to be continued
画像を[いろいろ2]車窓から”“マイィ”“社長”“試飲に掲載中です!

 

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 憧れのシャンパーニュ編8 シャンパーニュ委員会

080_20191212181901 憧れのシャンパーニュ編8 友人のワインジャーナリスト青木さんとの憧れのシャンパーニュツアーのお話。“ジョセフ・ペリエ”でのランチの後、エペルネにあるシャンパーニュ委員会に表敬訪問。シャンパーニュの世界戦略に沿って情報を発信する大元、さすがに豊富な資金力に物を言わせて?建物も素晴らしい。フランスと日本とEUの国旗を掲げてのお出迎えは、日本のシャンパーニュのマーケットの重要性を表しているのかもしれませんね。シャンパーニュの製造や歴史の勉強の後は、ポール・ロジェのロゼの試飲、実際にその現地に来てみるとわかることもあるんですね。 to be continued
画像を[いろいろ2]シャンパーニュ委員会”“試飲”“部屋に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 憧れのシャンパーニュ編5 カーヴ

050_20191210010701 憧れのシャンパーニュ編5 友人のワインジャーナリスト青木さんの憧れのシャンパーニュツアーのお話。最初の訪問先のメゾン“ジョセフ・ペリエ”。シェフ・ド・カーヴのナタリー・ラプレイユさんにお話を聞いた後、ウエルカムシャンパーニュ。そして、取締役オットー・プシュヴィラさんの案内でカーヴの中を見学(ファンタジーの物語のように洞窟内を探検しているかの様)。初めて見るシャンパーニュの貯蔵方法や、何万本にも及ぶ凄い数の保有数、目の前のカーヴの現実に感嘆の声が出てしまう程の驚きがありました。聞いたり読んだりでは及ばない知識、“百聞は一見に如かず”とはこの事だったようです。 to be continued
画像を[いろいろ2]カーヴへ”“カーヴ1”“カーヴ2”“カーヴ3”“カーヴ4に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

季 山椒

Photo_6今年も山椒の花が咲きました。地味な花ですが、春の香りですねぇ、今年はたくさん花が咲きましたが、実はなるのでしょうか?たくさんなってくれるといいなぁ・・・ 

気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

学 地質学

10_56月も終わりの猛暑の日、代官山での“コートドールに見る地質と味わい”シンポジウムに、フランス食品振興会からのお誘いだったので参加してきました。地質学は好きな方なので、興味深く勉強することができました。ホモサピエンスなどが存在もしなかった時代からの造山活動や浸食で造られたブルゴーニュの地で、100mも離れると全く違う土壌になると言われる理由がはっきりと理解できました。ブルゴーニュの中心部でのグランクリュとプルミエクリュが入り組んでいる状況を納得!暑い中行ったかいがあるというものです。

 

画像を[いろいろ]“シンポジウム ”に掲載中です!
 

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

学 アルザスワイン

10_2ホテルモントレ銀座で行われた、フランスのアルザスワインの試飲会、今回は大好きなマルセルダイスのワイン。醸造長の当主の夫人が講師で、アルザスワインの現状や醸造方法の最新情報を詳しく学びました。古代の醸造方法を現代の技術で行う?よくわかりませんが、時代はそんな感じです。葡萄や酵母という生き物を扱うので絶対的な正解って存在しないのかもしれません。どっちにしてもアルザスワインは澄んだ味わいで好感が持てますね。

 

画像を[いろいろ]“マルセルダイス”に掲載中です!
 

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

学 深川ワイナリー

10_2東京都内には4カ所のワイナリーがあり、その中の一つ“深川ワイナリー”には何度か訪れています。最近では知人も入社してますます身近なワイナリーになりました。久しぶりに訪れると醸造所?の中は大きなタンクが増えたみたいで少し窮屈になってきた感じ。そして、出来立ての若いワインを有料試飲、フレッシュな味わいに日本のワインの可能性を垣間見たように思いました。その後は、通り道にある焼鳥屋さんで焼き鳥をお持ち帰り、ここの焼き鳥はちゃんとしているのにお財布に優しくて、ワインのお共には最適なタレでうまうまです。

画像を[いろいろ]“深川ワイナリー”“焼き鳥”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧