クリックしてね!

いろいろ

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

2019年6月25日 (火)

参 2019京都新元号編24 得浄明院

240 2019京都新元号編24 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、早めの昼食で“ピトレスク”、その後は、“天皇陛下御即位奉祝 春期京都非公開文化財特別公開”の一つ、知恩院の近くの“得浄明院”へ咲き始めたイチハツを見に。見事に咲いたイチハツを鑑賞、そして本堂へお参り。ここ得浄明院では、本堂の下の暗闇を進み、本尊に繋がる錠前に触れて阿弥陀如来様の功徳を得る“お戒壇巡り”もしました。
画像を[いろいろ]得浄明院”“イチハツ”“お庭”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月20日 (木)

参 2019京都新元号編21 石清水八幡宮

210 2019京都新元号編21 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅に朝シャン、京都御所で記帳、護王神社にお参り、京都ホテルオークラのピトレスクで超豪華な昼食。夕方になり、中学高校の6年間通学で朝夕に目の前を電車で通りながらも、一度も訪れたことがなかった石清水八幡宮へ参拝。男山をケーブルカーで登り、国宝石清水八幡宮御社殿を拝観。“天皇陛下御即位奉祝 石清水灯燎華”のイヴェントでの笛の奉納演奏が静かな境内に響き渡り、幻想的な雰囲気。とってもステキでした。
画像を[いろいろ]男山”“石清水八幡宮”“石清水灯燎華”“”“夜景”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月18日 (火)

参 2019京都新元号編19 護王神社

190 2019京都新元号編19 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅に朝シャンの後は、京都御所の宜秋門での“御即位奉祝一般記帳所”で記帳。そして、すぐ近くの護王神社へ、以前にも一度訪れた亥年の神様。境内は猪の画やオブジェがいっぱいで、猪のテーマパークみたい。今年は参拝者が多いよう、12年に一度ですからね。 
画像を[いろいろ]“護王神社”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月11日 (火)

参 2019京都新元号編15 安井金比羅宮

150 2019京都新元号編15 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。朝シャンの後、安祥寺、六道珍皇寺から安井金比羅宮へ。悪縁を絶ち切り良縁を結ぶという、多くの参拝客で賑わう有名な神社。世の中にはそんなに悪縁が多いのかしら?? 最初は藤寺として創建されただけに見事に大きな花が咲く藤も素敵です。昔はよく境内を通っていたのですが参拝は初めて、参拝客の多さにびっくりしました。
画像を[いろいろ]“安井金比羅宮1”“安井金比羅宮2”“安井金比羅宮3”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月 7日 (金)

参 2019京都新元号編14 六道珍皇寺

140 2019京都新元号編14 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。朝シャンの後、山科の安祥寺へ、そして六道珍皇寺。特別拝観の寺宝展を観て、いつものように黄泉がえりの井戸を見学。小野篁はきっと、ここを使って閻魔様に仕えていたんだろうなぁ・・・なんて想像したりして。でも、お庭も趣きがあって素敵です。
画像を[いろいろ]“六道珍皇寺”“黄泉がえり”“閻魔様”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月 6日 (木)

参 2019京都新元号編13 安祥寺

130 2019京都新元号編13 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅なルームサービスで朝シャンの後は、地下鉄を使って山科の安祥寺へ。“京都非公開文化財特別公開”で初めて公開される御本尊十一面観音立像をお参り、住職自ら授けてくださる御朱印も頂戴できました。御本尊の十一面観音立像は、榧材の一木造りに漆箔仕上げの、黒光りする大変立派な観音様でとっても素晴らしいお姿でした。
画像を[いろいろ]“安祥寺1”“安祥寺2”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年5月31日 (金)

参 2019京都新元号編10 高山寺

100 2019京都新元号編10 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。二日目は、京都高雄山の神護寺にお参り、瓦そばの昼食に川遊び、そして西明寺から高山寺へ。京都北山三尾の三つ目、“鳥獣人物戯画”で有名な栂尾山高山寺、ここも元は神護寺の別院。昨年の台風21号の被害が甚大で、大きな木が多く倒れ、拝観できるのは石水院だけ。来る途中、清滝川のあちこちで木が倒れたり安全のために伐採された木を目にしました。高山寺では寺宝に影響はなかったものの復旧もままならない状況で、とても痛ましい状況。本来の参拝はできませんでしたが、石水院のお茶席でお茶を頂くことができ、ここでも静寂の時を甘受することができました。早く修復されるといいですね。
画像を[いろいろ]“自然1”“自然2”“台風で”“石水院”“茶席”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年5月30日 (木)

参 2019京都新元号編09 西明寺

090 2019京都新元号編09 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。二日目は、京都高雄山の神護寺にお参り、瓦そばの昼食に川遊び、そして西明寺へ。新緑が美しい京都北山三尾の一つ槙尾山西明寺は元は神護寺の別院で、若い僧の修行の妨げにならないような静寂な環境。自然と向き合うには最適な場所、聞こえるのは野鳥の声、風に揺れる木々の音位・・・ 通常の生活では忘れている時が止まったような静けさがここにあります。毎日少しでもいいので、こんな時間が必要ですね。
画像を[いろいろ]“参道”“燈籠”“参拝”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年5月27日 (月)

参 2019京都新元号編06 神護寺

60_2 2019京都新元号編06 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。二日目は、京都北山の三尾、高雄山の神護寺、槇尾山の西明寺、栂尾山の高山寺を参拝。清滝川を眺めながら周山街道を通り紅葉で有名な神護寺へ。多くのお堂があり、中心街からかなり離れた山中に、こんな大規模な寺院を重機などない平安時代に建立したのは凄すぎます。五月の5日までは、“宝物虫払い”が本坊で行われており、フランスのル-ブル美術館のようにガラス越しでなく国宝を鑑賞できる貴重な経験に恵まれて幸せです。境内は、新緑が目に優しく、野鳥の囀りが耳に心地よく、自然が気持ちを清めてくれるようでした。
画像を[いろいろ]“仁王門”“金堂”“お堂”“お庭”“かわらけ投げ”“茶席”“自然”に掲載中です!

気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年5月22日 (水)

参 2019京都新元号編03 長楽寺

30_2 2019京都新元号編03 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。芸子さんや舞妓さんが舞台で華やかに踊る姿を鑑賞した後は、新元号に改められた御朱印を授かりに“2019年度春期京都非公開文化財特別公開”の長楽寺へ。着いたらびっくり!御朱印を授かる為の参拝者の長蛇の列、2時間以上も待たされてしまいました。でも、境内は参拝者もちらほら、天皇の即位の際にのみ開帳されるという秘仏の素敵な准胝観音様にお会いして、ゆっくりとお参りすることができました。やっぱりお寺は心が休まりますねぇ・・・
画像を[いろいろ]“長楽寺1”“長楽寺2”に掲載中です!

気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧