クリックしてね!

いろいろ

  • ポスターと
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

最近のトラックバック

2018年3月13日 (火)

参 2018お正月の京都編9 八坂神社

902018お正月の京都編9 京都のお正月の3日目、優雅な朝シャンの後は、私にとっては氏神様の八坂神社へ初詣。今回は正門の、昨年修理が終わり朱色の鮮やかな南楼門から入っての参拝。大きい西楼門が有名ですが、南楼門が本殿の正面なのです。まだまだ知らない事ばかり、京都って奥が深いですね。そうそう、境内に奉納された提灯に田崎真也さんのを見つけてラッキー! to be Continued

画像を[いろいろ]“南楼門”“随神像”“いろいろ”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2018年3月 7日 (水)

参 2018お正月の京都編5 今宮神社

502018お正月の京都編5 京都のお正月、2日目は初めて訪れる今宮神社へ。途中通りかかった松屋籐兵衛で今や幻になりつつある福耳(松風の端っこ)をゲット! 桂昌院、織姫神社、阿呆賢さんなど見どころ満載の今宮神社。途中から大雨になり(京都らしい)、あぶり餅の“かざりや”さんへ、初体験の甘めのあぶり餅はとっても美味しかった。今度はお向かいの“一和”さんで食べてみたい。帰りには“田丸弥”でお茶碗やお菓子を買いました。 to be Continued

画像を[いろいろ]“福耳”“今宮神社”“阿呆賢さん”“狛犬1”“狛犬2”“境内”“あぶり餅”“田丸弥”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2018年2月28日 (水)

参 2018お正月の京都編2 戒光寺

202018お正月の京都編2 昨年に引き続き、京都のお正月。新幹線で京都に到着後、“nikiniki”で念願の?“季節の生菓子10”を予約(3日前までの予約で前払いのみなので今まで買えなかった)。そして、昨年も訪れた泉涌寺の塔頭の戒光寺へ。お正月は内陣特別拝観をしており、台座から約10メートルの大きなお釈迦様の足元からお顔を見上げてお参りができて感動、不動明王の足の裏も拝見(ほとんどの不動明王は餓鬼等を踏んづけているか立っている)、去年御利益があった(本人はそう思っている)弁財天もお参りしました。 to be Continued

画像を[いろいろ]“わんこ”“戒光寺”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2018年1月 5日 (金)

参 神社

10_4皆さまは初詣に行かれましたか? 私もちゃんとお参りしてきました。神社でもそれぞれお正月の飾りをするようで、年末に訪れた“蔵前神社”と“銀杏丘神社”でも松としめ縄が飾られていました。日本のお正月ですねぇ・・・ ちょっと早いお参りでしたが、ご利益があると良いなぁ!(画像は蔵前神社)

画像を[いろいろ]“銀杏岡八幡神社”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年9月15日 (金)

参 2016初秋の京都編13 聖護院

D02016初秋の京都編13 昨年9月、まだ夏の暑さが残る京都。最終日恒例“ピトレスク”のランチの後は聖護院へ。大根と八ッ橋しか思い浮かばなかった聖護院、厳しい修行で有名な山伏のお寺。子供の頃は家の前を通る山伏が怖かった記憶が蘇ります。実際にお会いした山伏の方々は、意外と気さくで普通にお寺のお坊さん方でした。宸殿の前の白砂場には陶器の猫が6匹、書院の前の庭にも動物達の陶器の置き物、参拝者の方達に親しんでもらうためだそうで、とっても親近感がもてます。法螺貝を吹く体験もできます(その解説には萌え系キャラクターが・・・意外とお茶目!)。子供の頃からの山伏に対する印象が凄く良くなった聖護院でした。 to be Continued

画像を[いろいろ]“聖護院”“書院”“宸殿”“山伏”“”“動物たち”“門前”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年7月 5日 (水)

参 2016梅雨の京都編15 東寺

1502016梅雨の京都編15 昨年6月、梅雨の時期でもいろいろな歳時があり、この時期ならではの体験をしてきました。“ピトレスク”で美味しいランチをした後は、東寺にお参り。京都に住んでいた時は、一度も訪れたことが無かったのですが、今は京都のお寺の中でも心休まる好きなお寺の一つ。外は暑くても、食堂や講堂はひんやり涼しく、大きな仏様達と過ごす時間は安らぎの時間です。 to be Continued

画像を[いろいろ]“”“鶴亀”“東寺”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年6月26日 (月)

参 2016梅雨の京都編11 随心院

1102016梅雨の京都編11 昨年6月、梅雨の時期でもいろいろな歳時があり、この時期ならではの体験をしてきました。鰻を食べて元気回復した後は、山科区にある随心院へ。16世紀に仁海によって開かれた、如意輪観音を本尊とするお寺。境内には、小野梅園や化粧井戸などの遺跡があり、小野小町ゆかりの寺として有名。やっぱり、ここにお参りすると歌が上手になったり美人になったりするのかしら? to be Continued

画像を[いろいろ]“随心院1”“随心院2”“随心院3”“随心院4”“境内1”“境内2”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年6月13日 (火)

参 2016梅雨の京都編2 智積院

202016梅雨の京都編2 昨年6月、梅雨の時期でもいろいろな歳時があり、この時期ならではの体験をしてきました。伊丹空港から京都に着いて、先ずは“nikiniki”で可愛い生八つ橋を購入♪
その後、東山にある智積院に訪れました。弘法大師の誕生日に行われる“青葉まつり”、法要や柴燈大護摩(さいとうおおごま)には間に合わなかったものの、お茶席には参加して桔梗を模った和菓子とお抹茶をいただきました。そして、今回訪れた一番の目的は、御集印をしながら御堂巡り、御集印帳をいっぱいにして、身代わりお不動様の“身代わり札”のお守りを授けていただく事。広い境内を見頃の紫陽花の花を見ながら、まんだら市で買い物をしながら、一つ一つ御堂を廻り無事お守りを授けていただけました。 to be Continued

画像を[いろいろ]“八ッ橋”“智積院1”“智積院2”“智積院3”“お坊さん”“青葉まつり”“お庭1”“お庭2”“紫陽花”“茶会”“堂内”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年4月25日 (火)

参 桜の京都編2 大徳寺

20桜の京都編2 急用の為、久しぶりに新幹線で京都へ行ってきました。まずは、京都駅から一日乗車券を使いバスで大徳寺へ、若い頃から親交のある塔頭芳春院にお参り。短時間ですが久しぶりに秋吉則州住職に会うことができとっても嬉しかった。本堂へお参りした後、いつも変わらぬお庭も拝見、清々しい気分になれました。大徳寺前の松屋籐兵衛では、幻の“福耳”(有名な松風の端の部分で滅多に売りに出ていない)を買うことができてラッキー!
大徳寺の後は、すぐ近くにある千本閻魔堂へ。法要の為に閻魔様をはっきりと拝むことは叶わず、閻魔様の大きな湯呑にお賽銭を投げるのに挑戦、残念ながら入りませんでしたが、境内の桜も観賞できました。 to be Continued

画像を[いろいろ]“大徳寺”“芳春院”“千本閻魔堂”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年2月 8日 (水)

参 お正月の京都編10 戒光寺

X0お正月の京都編10 正統派お正月の歳事がいっぱいの京都でのお話。京都ホテルオークラ“ピトレスク”での素敵なランチの後、鴨川を散策、水鳥たちがたくさん居て楽しい! そして身代わり丈六釈迦如来様を本尊とする戒光寺へ。ここは、真言宗泉涌寺派総本山御寺泉涌寺の塔頭の一つ。10mもある(身丈は5.4m)大きなお釈迦様、威圧的でなく優しく見下ろしてくださっています(丈六は一丈六尺 約5.2mでお釈迦様の等身大)。何よりも特別参拝で、足の裏が見える不動明王様にもお会いすることができました。 to be Continued

画像を[いろいろ]“鴨川1”“鴨川2”“戒光寺”“弁財天”“泉涌寺山門”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

Autre | Chat | Drc | Mousseux | Projet | Recette | Tdr | Travail | UnAvis | UneFete | VinBlanc | Vinrose | VinRouge | Voyage | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |