クリックしてね!

いろいろ3

  • 創作生八つ橋
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク

150_20210414091501 2017京都雛祭編15 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食はフレンチ"ピトレスク”で、1966年のシャトー・ムートン・ロートシルトを飲みながら、旬の食材をふんだんに使った美味しい料理に舌鼓。たくさんの京野菜と共に出てくる料理はどれも美味しくて感激!(画像は、オマール海老とリー ド ヴォ ミジョテ ナヴァラン風) to be continued
画像を[いろいろ3]“景色”“テーブル”"料理1”"料理2”"デセール”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編13 朝シャン

130_20210414091501 2017京都雛祭編13 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の朝シャン、優雅に京都の朝の風景を見ながら、シャンパーニュで乾杯。朝ごパンを買いに行くとロビーでは結婚式の撮影中、幸せを分けていただきました。朝ごパンはいつもの志津屋のサンドイッチ、オムレツサンドとカルネは絶品!シャンパーニュとのハーモニーも抜群で、幸せ気分! to be continued
画像を[いろいろ3]“朝シャン”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編12 京星

100_20210325221401 2017京都雛祭編12 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社と三十三間堂にお参りした後は“京星”で美味しい天ぷらの夕食。いつもながらの芸術品とも見紛う美しい天ぷら、何度見ても素晴らしい出来栄えに感動。はしり、旬、名残の食材を取り混ぜ、バランスよく組み立てられ、さすが星付きとうなりたくなります。今回は稚鮎の天ぷらが最高に美味しかった! to be continued
画像を[いろいろ3]“京星1”“天ぷら1”“天ぷら2”“天ぷら3”“天ぷら4”“天ぷら5”“天ぷら6”“天茶”"京星2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 自炊040 ラタトゥイユ4

10_20210404113501夏野菜で作るラタトゥイユ、今は冬場でも食材を手に入れることがでるのでいつでも作ることができます。フランスのラタトゥイユと言えば何となくお洒落ですが、日本では夏野菜のごった煮。手軽に作れるラタトゥイユは、さらにトマトのピュレとコンソメを加えるとミネストローネスープになるので、たくさん作っても安心ですね。また作ろうっと!
画像を[いろいろ3]“作り方040-1”“作り方040-2”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編07 朝シャン

070_20210323062501 2017京都雛祭編07 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。城南宮へお参りし、美味しい京料理を楽しんで戻ったホテルのロビーには大きな雛人形が飾ってありました。普通の家庭では飾れないようなとっても豪華で大きなお飾り、私の妹にも雛人形があり、一緒に飾るのを手伝っていたのを思い出しました。
翌朝は恒例の朝シャン、今回は雛祭に合わせて濃いめのロゼシャンパーニュ。あらかじめホテルで予約しておいた雛祭ケーキと志津屋のパン(ここでもお内裏様とお雛様のパンを発見)と共に。京都のホテルの部屋での朝シャンは、至福の時間です。 to be continued
画像を[いろいろ3]“雛人形”“雛祭”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編06 くりた

060_20210322024201 2017京都雛祭編06  今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。城南宮に参りメジロ達に癒されて、中心街に戻り創作生八つ橋の“ニキニキ”に寄った後、京料理の“くりた”へ。いつもながらの丁寧な仕事の美味しい京料理に舌鼓、私の大好物の活けのモロコを焼いたんは最高。オコゼや白魚やタコの卵などの春の海の幸、その美味しさに感動! 最後はよもぎ餅でとっても春を感じたお料理でした。 to be continued
画像を[いろいろ3]“ニキニキ”“くりた1
”"くりた2”“調理1”“調理2”“くりた3”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 自炊039 炒飯

0390 京都ホテルオークラの中国料理“桃李”で買い求めたAB醤、お豆腐に乗せても美味しいけど、少し火を加えた炒飯の方がよりAB醤の風味を楽しめそうなので、珍しくまじめに炒飯。ニンニクやネギやエビを炒めて、卵とご飯を加える普通の炒飯。そこへ多めのAB醤を加えて少し炒め、出来上がり直前に多めにレタスを加えて混ぜ合わせたら完成。風味豊かな炒飯に仕上がりました。とっても美味しかった!また作りたいなぁ・・・
画像を[いろいろ3]“作り方039”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 自炊038 ラタトゥイユ3

0380 夏野菜のラタトゥイユは、栄養バランスも良く、気軽に作れて、失敗することがないとっても素敵なメニューです。そして、出来立ての熱いままでも美味しいし、そのまま冷たくしても美味しい。特に少し冷やしたスパゲッティと共に食べると夏場には最高の御馳走の一つです。もうすぐ春、春野菜を加えてみても美味しいかもしれませんね。
画像を[いろいろ3]“作り方038”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 自炊037 焼き玉子飯

0370 ご飯を作る時になんだか気が乗らない時の最終手段、卵かけご飯を焼く。玉子炒飯をお好み焼きの様に焼くというもの、卵に醤油と胡椒を加え、温めたご飯を混ぜて両面焼くだけ。とっても手軽で簡単、でもなかなかに美味しい。今度は海苔を敷いてやってみようかしら?
画像を[いろいろ3]“作り方037”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 自炊036 焼き飯

0360 以前、お好み焼きにカップ麺を加えるというのをやりましたが、今回はそれを焼き飯に。麺と天ぷらを適度に砕きスープを加えて水で少しふやかしたものを、卵とご飯を炒めたものに加えるだけ。ご飯はあるけど具の用意をするのが面倒な時にぴったり! でも、素晴らしく美味しいとは言い難い臨時のご飯ですねぇ。
画像を[いろいろ3]“作り方036”に掲載中です!

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧