クリックしてね!

いろいろ5

  • 1101
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ4

  • 体験
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ3

  • 月食
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

観 2020師走の京都編19 紅葉

1900_20221219133101 2020師走の京都編19 師走の旅の最終日、世界遺産の下賀茂神社がある糺の森を散策。京都で最も遅い紅葉がみられる観光スポット、それでも観光客はちらほらでとても静か、ゆっくりと紅葉を楽しむことができました。紅い楓の中に所々黄色の銀杏の木もあり、お天気も良く見事なコントラスト。神聖な森の空気と見事な紅葉に穢れが浄化されるような気持になりました。こんな素敵な場所が近くにあればいいのになぁ・・・ to be continued
画像を[いろいろ4]“紅葉1”“紅葉2”“紅葉3”“紅葉4”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2020師走の京都編09 歌舞伎

0900_20221126132901 2020師走の京都編09 居心地の良いホテルオークラ京都の部屋で美味しいお弁当を食べた後は、ようやく耐震補強工事と共に大幅な内装設備の更新なった南座で、“吉例顔見世興行”を鑑賞。表には京都の師走の風物詩の“まねき”、これが京の冬の顔。能や狂言は経験あれど歌舞伎は初めて、未体験ながらも、それなりに興味深く観ることができました。それにしても、歌舞伎って初めてだとよくわからんなぁ・・・ to be continued
画像を[いろいろ4]“南座1”“南座2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 満月

20221108 昨日は今年最後の皆既月食、残念ながら仕事中だったので満ち欠けを観察することができませんでしたが、帰宅したころの少し小さめの満月を観ることはできました。いつ見ても満月は良いですねぇ、ついつい吠えたくなってしまいます!? さて、次の皆既月食はいつなんでしょう?見られるといいなぁ・・・

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 アニメの日

20221022 今日は10月22日、1958年日本初のカラー長編漫画映画“白蛇伝”の公開を記念してできた記念日です。それなりにアニメーションは見ています。何よりもドラマと違い役者の顔が前面に出てこないので、安心?余裕?で見ることができます。画像は、“GOSICK”気に入って観ていて、原作も全て読みました。ある時、そろそろアニメを見たいなぁと思っていたところ、レンタルするよりも中古を買った方が安いと気が付いたんです。そこでネットで探してDVD全巻セットを買いました。これで心置きなくゆっくり見ることができます。内容はミステリーを前面にしていますが、実はラブストーリーなんですよ。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2017祇園祭の京都編12 山鉾巡行4

1100_20220818133601 2017祇園祭の京都編12 祇園祭で賑わう京都へ、今では懐かしい程なんの制限もない頃のお話。祇園祭の最大の見せ場“祇園祭山鉾巡行”! 九番目は、人形が纏う江戸時代初期の貴重な古衣装、謡曲“志賀”にちなみ大友黒主が桜の花を仰ぎ眺めている黒主山。十番目の殿は、蛤御門の変で多くを焼失し巡行に参加できなかったが平成26年に150年ぶりの巡行参加となった、先祭りの出陣船鉾に対して、凱旋船鉾と言われる大船鉾。山鉾巡行の後には本来の祇園祭の形に近い花傘巡行が続いた。これだけでも結構見応えがありました。 to be continued
画像を[いろいろ4]“黒主山1”“黒主山2”“黒主山3”“大船鉾1”“大船鉾2”“花傘巡行1”“花傘巡行2”“花傘巡行3”“花傘巡行4”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2017祇園祭の京都編11 山鉾巡行3

1000_20220815094701 2017祇園祭の京都編11 祇園祭で賑わう京都へ、今では懐かしい程なんの制限もない頃のお話。祇園祭の最大の見せ場“祇園祭山鉾巡行”! 六番目は、悠然と瞑想する鎌倉時代作の楊柳観音座像を本尊とする下り観音山とも言われる南観音山。七番目は、金の烏帽子を被り大長刀を振りかざした女人の姿で現れた鈴鹿権現(瀬織津姫尊)が伊勢国鈴鹿山の悪鬼を退治した逸話の鈴鹿山。八番目は、平家物語の宇治川の合戦で筒井浄妙の頭上を飛び越える一来法師の場面、“悪しゅう候、御免あれ”の言葉から悪しゅう候山とも呼ばれた浄妙山。木片の楔一つで浮いている一来法師がすごい! to be continued
画像を[いろいろ4]“南観音山1”“南観音山2”“鈴鹿山1”“鈴鹿山2”“浄妙山1”“浄妙山2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2017祇園祭の京都編10 山鉾巡行2

0900_20220815090101 2017祇園祭の京都編10 祇園祭で賑わう京都へ、今では懐かしい程なんの制限もない頃のお話。祇園祭の最大の見せ場“祇園祭山鉾巡行”! 三番目は、素戔嗚尊を祀る小祠の前で跳躍する大きな鯉を頂いた鯉山。四番目は、巨大な法力を持ち鬼神までも使役すると言われた役小角が、一言主神に葛城山から大峰山に橋を架けさせた逸話を表した役行者山。五番目は、若宮八幡宮が東山五条に遷された際、三条町に分祠され祀られた八幡宮を山の上に勧請した八幡山。山鉾巡行時の大きな見所の籤改めの儀も見ることができて(これまでTV中継でしか見たことなかった)とっても嬉しかった! to be continued
画像を[いろいろ4]“鯉山1”“鯉山2”“役行者山1”“役行者山2”“役行者山3”“八幡山1”“八幡山2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2017祇園祭の京都編09 山鉾巡行1

0800_20220810114701 2017祇園祭の京都編09 祇園祭で賑わう京都へ、今では懐かしい程のなんの制限もない頃のお話。祇園祭の最大の見せ場“祇園祭山鉾巡行”! 朝早くから各テレビ局のビデオカメラなどが場所取りをしています。警察官や警備員も多く見られて、いつもの朝とは様相が違います。全面通行止めをした御池通を東進する10基の後祭りの山や鉾、それを観覧席の最前列でゆっくりと鑑賞。
先駆けは、籤取らずの“橋弁慶山”、五条大橋の上で仁王立ちの弁慶と橋の擬宝珠の上に立つ牛若丸の姿は堂に入っています。二番目は、私の実家から最も近い“北観音山”、楊柳観音と韋駄天を祀る大きな曳山。大きな柳の枝が目立っています。 to be continued
画像を[いろいろ4]“巡行前”“巡行開始”“橋弁慶山”“北観音山1”“北観音山2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2017祇園祭の京都編06 宵山

0600_20220801105301 2017祇園祭の京都編06 祇園祭で賑わう京都へ、今では懐かしい程のなんの制限もない頃のお話。大船鉾をじっくりと見た後はそのまま陽が落ちた鉾町をぶらぶら。南観音山から北観音山、どちらも本番用のお囃子に大満足。そして196年ぶりの復活を目指す鷹山(2022年に祇園祭後祭りで見事に復活!!)のお囃子もじっくりと聞くことができて、祇園祭の宵山の雰囲気を堪能することができました。 to be continued
画像を[いろいろ4]“南観音山”“北観音山”“鷹山”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

観 2021桜の京都編29 京おどり

1_20220506121801 2021桜の京都編29 色々制限があるなか、桜咲く京都へお花見に行ってきました。禅宗の大徳寺芳春院に参った後は、一転して華やかな“京おどり”の鑑賞の為に花街へ。建物が老朽化で建て替えの為に、この建物での“京おどり”は第71回の今回でお終い、歴史あるこの会場は見納め。華やかな芸妓さんや舞妓さんの舞はとっても素敵!新しい歌舞練場ができたらまた観に行ってみたいなぁ・・・ to be continued
画像を[いろいろ4]“歌舞練場”“会場”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧