クリックしてね!

いろいろ

  • リリー
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

最近のトラックバック

2018年1月30日 (火)

NV シモンセロス ロゼ

Nvsimonselosseroseジャックセロスが“赤く燃える太陽”ならシモンセロスは“碧く光る月”と称される従兄弟同士の当主、対照的な二人のシャンパーニュ。一度お会いしたことがありますが、物静かな印象で動的なジャックセロス現当主のアンセルム・セロスとはやはり対照的な方でした。そしてこのシャンパーニュも極限までピュアに表現される透き通った味わいです。
シャルドネ85%にピノワール15%をアサンブラージュしたロゼ。優良年に1500本前後程しか造られない少量のアイテム。色合いは、輝きのあるオレンジ色系のロゼカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、オランジュやパンプルムースの果汁の香り、フランボワーズなどの赤いベリーのニュアンスもあり、わずかにミネラルの香り。味わいは、爽やかな酸味と穏やかな酸味があり、わずかに渋味と苦味、華やかでしっかりしたロゼシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2018年1月12日 (金)

2000 ナポレオン

2000napoleon2000年はフランス全土で葡萄の出来が良かった年、シャンパーニュも多くのメゾンがプレスティージュやヴィンテージシャンパーニュが造られました。30年を超える熟成をするものも少なくないはずで、将来も楽しめそうです。
何年か前にシャンパーニュセミナーで使用したシャンパーニュ。ピノノワール50%、シャルドネ50%のセパージュ。色合いは、輝きのあるオレンジ色が見えるイエローカラーで、泡立ちは穏やかで長く続きます。香りは、アプリコットやオランジュのコンフィの香り、わずかにフランボワーズのニュアンス、オレンジ色の花の香り、わずかにミネラルの香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的で、ほのかな渋味と苦味、熟成した柔らかな味わいのシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ


2018年1月11日 (木)

NV ボザール トラディション

Nvbauserシャンパーニュのメゾンの本音は、造ったワインをできるだけ早く換金したい事。法律で長い熟成期間を必要とするので、収穫してから販売までに何年も掛かってしまうのがメゾンの苦しい所です。プレスティージュが少ないのもそういった事情があるからなのかもしれません。

ピノノワール100%のブランドノワール、葡萄本来の味わいを生かしたアイテム。色合いは、輝きのある濃いめのイエローカラーで、ごくわずかにロゼカラーを感じ、泡立ちは賑やかで長く続きます。香りは、シトロンやパンプルムースの果汁の香り、しかりしたミネラルの香り、フランボワーズの香りのニュアンスも感じられます。味わいは、爽やかな酸味が主体で穏やかな酸味もあり、わずかに渋味と苦味、フレッシュで華やかさがチャーミング、アペリティフにピッタリの軽やかなシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ


2018年1月10日 (水)

NV ロワイエ レゼルヴ

Nvroyerreserveカヴァなどに比べると少し敷居が高いシャンパーニュですが、それでも少し手軽に楽しめるシャンパーニュも存在します。3000円前後のシャンパーニュもたくさんあり、玉石混合感はあるもののアペリティフに最適のエレガントなアイテムを見つけられたら嬉しいですね。
ピノノワール75%、シャルドネ25%のスタンダードキュヴェ。色合いは、輝きのある淡めのイエローカラーで、泡立ちは賑やかで長く続きます。香りは、シトロンやパンプルムースの果汁の香り、黄色い花の香り、わずかにミネラルの香り。味わいは、穏やかな酸味と爽やかな酸味があり、わずかな渋味と苦味、華やかなニュアンスの軽やかなシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ


2018年1月 9日 (火)

2013 今様ロゼ

2013パーティーなどで何度もお会いしたことがある辰巳琢郎さんがプロデュースしたロゼスパークリングワイン。3回目のリリース、山梨県産甲州と岩手県産山ぶどうを使い、ドサージュ無しで仕上げられたスパークリングワイン。
色合いは、輝きのあるサーモンピンクのロゼカラーで、泡立ちは賑やかに続きます。香りは、フランボワーズやオランジュのフレッシュな香り、わずかにミネラルと乳酸菌飲料のような香り。味わいは、穏やかな酸味と爽やかな酸味が混在、爽やかさであるものの、わずかな渋味と苦味、広がりと奥行きのある味わい、ロゼならではのしっかりとした味わいのスパークリングワインでした。
今様と名付けられたスパークリングワイン、これからの日本のワインの方向が垣間見えるような気がしました。難しくなく気軽に楽しめるようなアイテムが増えていくのかもしれません。これからのワイン・・・どんな方向に進むのでしょうか?

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年12月11日 (月)

2006 ゴッセグランミレジメ

2006gossetgrandmillesime東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのベッラヴィスタラウンジで楽しんだシャンパーニュ。2006年は葡萄の出来も良かった年、ミレジメを造るのには最適な年だったようです。
色合いは、輝きのある淡めのオレンジ色が見え始めたイエローカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、オランジュやパンプルムースのコンフィの香り、黄色い花の香り、わずかにミネラルと乳酸菌飲料のような香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的、爽やかさもあるものの、わずかな渋味と苦味、広がりと奥行きのある味わい、しっかりとしていながら穏やかなシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年9月27日 (水)

2006 ドンペリニヨン

2006domperignon2016年初秋の京都で飲んだワイン達3 京都到着を祝しての着シャンは、最新ヴィンテージの2006ドンペリニヨン。モエ・エ・シャンドンから独立して久しいプレスティージュ・シャンパーニュ(実際にはモエ・エ・シャンドンの子会社)。
色合いは、輝きのあるオレンジ色が見え始めたイエローカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、カサブランカなど大輪の白い花の香り、乳酸菌飲料のような香り、しっかりしたミネラルの香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的、わずかに渋味と苦味があり、深く広がりのある味わい、重厚感のあるしっかりとしていながら穏やかな気分になれるシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ


2017年9月22日 (金)

2005 フィリップ ゴネ ベルムニタ

2005gonetbelemnita2016年初秋の京都で飲んだワイン達2 3日目の朝シャンは2005フィリップ・ゴネのプレスティージュ・シャンパーニュのベルムニタ。シャルドネ100%、ブランドブランの王道。前日とはヴィンテージが1年違いで、味わいの差が気になる所。
色合いは、輝きのある淡いイエローカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、黄色い花の香りにミネラルの香り、柑橘系のコンフィのような香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的、わずかに苦味があり、深く広がりのある味わい、重厚感はあまり感じず、しっかりとしていながら快適に飲めるシャンパーニュでした。ん・・・さがにアッサンブラージュのプロフェッショナル、1日経っての記憶レベルでは違いは判りませんでした。かすかに香りにフレッシュさがあるのかしら?

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ



2017年9月21日 (木)

2004 フィリップ ゴネ ベルムニタ

2004gonetbelemnita2016年初秋の京都で飲んだワイン達1 2日目の朝シャンは2004フィリップ・ゴネのプレスティージュ・シャンパーニュのベルムニタ。コート・デ・ブランのメニル・シュール・オジェに本拠地を置く造り手、シャルドネ100%のブランドブラン。
色合いは、輝きのある淡いイエローカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、黄色い花の香りにミネラルの香り、柑橘系のドライな香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的、わずかに苦味があり、深く広がりのある味わい、重厚感はあまり感じず、しっかりとしていながら快適に飲めるシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ

2017年7月31日 (月)

NV ドラピエ ロゼ

Nvdrappierrose2017年七夕のTDS、S.S.コロンビア・ダイニングルームで楽しんだロゼシャンパーニュ。ピノノワール100%、セニエ方式で造られる素敵なロゼカラー。
色合いは、輝きのある濃いめのサーモンピンクのロゼカラーで、泡立ちは穏やかに長く続きます。香りは、スミレの香り、フランボワーズなど赤系ベリーの果汁の香り、わずかに甘苦系スパイスの香り。味わいは、穏やかな酸味が支配的、わずかな渋味と苦味があり、深く広がりのある味わい、しっかりとした力強さのあるロゼシャンパーニュでした。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!

人気ブログランキングへ


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Autre | Chat | Drc | Mousseux | Projet | Recette | Tdr | Travail | UnAvis | UneFete | VinBlanc | Vinrose | VinRouge | Voyage | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

エトワール

無料ブログはココログ