クリックしてね!

いろいろ

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!
無料ブログはココログ

2019年7月 3日 (水)

楽 2019京都新元号編29 お土産

290_20190703101001 2019京都新元号編28 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。長いようで短い5日間、あちこち参拝や鑑賞し、戻ってきました。帰ってきても旅の余韻はしばらく続き、色々な想い出を楽しんでいます。生まれ育った京都、離れてからも余程の縁があるのでしょうか? まだまだこんな素敵なご縁がありますように。
画像を[いろいろ]お土産”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年7月 2日 (火)

眺 2019京都新元号28 京都タワー

280 2019京都新元号編28 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、“ピトレスク”で昼食、“得浄明院”でイチハツを鑑賞、一本橋で一息、魚心で軽く夕食、京都水族館で水生動物に癒され、最後に京都タワーへ。京都の夜景を京都タワーから眺めます。高い建物が少ない市内を一望できる場所、キラキラと輝く灯りがとっても素敵。新幹線の時間までのわずかな時間でしたが、京都への想いを締めくくる穏やかなひと時でした。
画像を[いろいろ]眺め”“タワー”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月28日 (金)

楽 2019京都新元号編27 水族館

270 2019京都新元号編25 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、早めの昼食で“ピトレスク”、“得浄明院”で咲き始めたイチハツを鑑賞、一本橋で一息、魚心で腹ごしらえして、京都水族館へ。水族館がある梅小路公園に入ったら、何やら近所のおじさん?がモルモットを散歩させているところに遭遇、しばしモルモットと戯れる。この水族館には天然記念物のオオサンショウウオが居て、色々な展示方法で楽しませてくれます。今回は、オオサンショウウオの動画を床に投影させて、それがウニウニと動いてちょっとびっくり! イルカのショーではイルカの身体能力の凄さに感心し、アザラシに癒され、楽しい時間を過ごしました。水族館ていいなぁ・・・
画像を[いろいろ]梅小路公園”“モルモット”“オオサンショウウオ”“イルカ”“海獣”“ペンギン”“水槽”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月27日 (木)

旨 2019京都新元号編26 魚心

260 2019京都新元号編26 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、早めの昼食で“ピトレスク”、“得浄明院”で咲き始めたイチハツを鑑賞、一本橋で一息ついたところでいつもの魚心へ。いつもながらの大きなネタに感激しながら、お刺身や焼き物でゆっくり、ちょうど空いている時間だったので、ちょっと長居してしまいました。いつもながら居心地の良いお寿司屋さんです。
画像を[いろいろ]魚心1”“魚心2”“魚心3”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月26日 (水)

嬉 2019京都新元号編25 一本橋

250 2019京都新元号編25 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、早めの昼食で“ピトレスク”、“得浄明院”で咲き始めたイチハツを鑑賞。その後は、すぐ近くにある一本橋へ、サスペンスドラマや刑事ドラマで見かける京都有数の撮影ポイント。手すりや欄干もなく細く危なそうに見えますが、何とかすれ違える位の幅があり、水深も20cm位、会話するシーンには都合がいいんでしょうね。その畔で一息、ツバメが飛び交い、トンボが遊ぶ、ゆっくり流れる時間が嬉しい場所でした。
画像を[いろいろ]一息”“一本橋”“水中”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月25日 (火)

参 2019京都新元号編24 得浄明院

240 2019京都新元号編24 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日は、早めの昼食で“ピトレスク”、その後は、“天皇陛下御即位奉祝 春期京都非公開文化財特別公開”の一つ、知恩院の近くの“得浄明院”へ咲き始めたイチハツを見に。見事に咲いたイチハツを鑑賞、そして本堂へお参り。ここ得浄明院では、本堂の下の暗闇を進み、本尊に繋がる錠前に触れて阿弥陀如来様の功徳を得る“お戒壇巡り”もしました。
画像を[いろいろ]得浄明院”“イチハツ”“お庭”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月24日 (月)

旨 2019京都新元号編23 ピトレスク

230 2019京都新元号編23 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。最終日の朝はゆっくり、そして前日残してしまった“シャトー・ル・パン”を飲むために“ピトレスク”へ。まずはロゼのシャンパーニュで乾杯、5日目でお疲れ気味の私たちには通常のランチコースでは多すぎるので、サンドイッチとスープとパスタの軽い特別コースをシェフにお願いして用意していただきました。一日経っても味わいがほとんど変わらず、素晴らしい味わいのシャトー・ル・パン。素敵な景色を眺めながら、豪華で美味しいひと時を過ごせました。
画像を[いろいろ]景色”“ワイン”“料理と”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月21日 (金)

旨 2019京都新元号編22 餃子の王将

220 2019京都新元号編22 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅に朝シャン、京都御所で記帳、護王神社にお参り、ピトレスクで超豪華な昼食、夜間特別拝観の石清水八幡宮に参拝。盛りだくさんな稀有なイヴェントを満喫した帰り、小腹が空いたので軽くお夜食に“餃子の王将”へ。私が住んでいた家から最も近い場所に在ったのが、今も存在する“餃子の王将”一号店。しょっちゅう行っていたわけではありませんが、前は良く通っていました。今回は違うお店でしたが、今も変わらず安くて旨いお店でした。お店の人曰く、東京の人が来て食べると京都の方が美味しいと皆さんおっしゃるそうです。確かにお店によって、味や出来が違う気がする・・・
画像を[いろいろ]餃子の王将”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月20日 (木)

参 2019京都新元号編21 石清水八幡宮

210 2019京都新元号編21 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅に朝シャン、京都御所で記帳、護王神社にお参り、京都ホテルオークラのピトレスクで超豪華な昼食。夕方になり、中学高校の6年間通学で朝夕に目の前を電車で通りながらも、一度も訪れたことがなかった石清水八幡宮へ参拝。男山をケーブルカーで登り、国宝石清水八幡宮御社殿を拝観。“天皇陛下御即位奉祝 石清水灯燎華”のイヴェントでの笛の奉納演奏が静かな境内に響き渡り、幻想的な雰囲気。とってもステキでした。
画像を[いろいろ]男山”“石清水八幡宮”“石清水灯燎華”“”“夜景”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

2019年6月19日 (水)

旨 2019京都新元号編20 ピトレスク

200 2019京都新元号編20 2019年5月1日、新元号“令和”の京都を楽しもうと上洛。優雅に朝シャン、京都御所にて“御即位奉祝一般記帳所”で記帳、その後は護王神社にお参り。京都ホテルオークラに戻りピトレスクで昼食。今回は、奉祝記念で豪華にシャトー・ル・パンです。フランス・ボルドーの数ある名シャトーの中でもトップクラスのシャトー・ル・パン、ポムロルの素晴らしい赤ワインで、私自身もゆっくり楽しむのは初めて。20世紀最高の収穫年の一つである2000年は、プライベートで飲むのは最高の幸せでした。もちろん、お料理も豪華に旬の食材を惜しみなく使った素敵なコース。ため息が出るほどの味わいでした。 でもボリュームがありすぎて、コースのプレデセールとフロマージュが食べられなかったのが残念・・・
画像を[いろいろ]眺め”“料理1”“ワイン”“ソムリエ”“ル パン”“料理2”“デセール”に掲載中です!

お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧