クリックしてね!

いろいろ3

  • 満ち欠け
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ2

  • お店2
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

いろいろ

  • お店
    美味しいがいっぱい! 気になるものもいっぱい!

シャンパーニュ

  • NV ドゥール
    私が出会ったシャンパーニュのエチケット達!

プラック

  • NV デラモット
    プラックは、宝石のような煌き! 美しいですね!

旨 2017京都雛祭編おまけ お土産

190_20210704094501 2017京都雛祭編おまけ 満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能した京都、錦市場で色々とお土産を買いました。好物の鯉の旨煮や鰻の肝の串焼き等々、川魚で思い出と共にオンザロックで乾杯。おやつには、八つ橋や創作生八つ橋等でゆっくり楽しみました。やっぱり京都っていいなぁ!
画像を[いろいろ3]“錦市場”“居酒屋”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

楽 2017京都雛祭編18 帰路

180_20210704094501 2017京都雛祭編18 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。帰路は伊丹国際空港から羽田国際空港まで飛行機で、日も暮れているので外は暗く、景色は見えないものの無事到着。4年前の想い出、とっても楽しい歴史ある京都でした。end
画像を[いろいろ3]“飛行場”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編17 錦市場

170_20210417113301 2017京都雛祭編17 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目フレンチ"ピトレスク”での昼食、壬生寺に参った後、錦市場で軽く夕食。私が京都で最も好きな所の一つの錦市場。昔は魚を主に食品のお店ばかりが集まった市場だったのに、今では観光地と化しお土産物屋さんが増え、見る影もない場所になって大変残念に思っています。なんだか違う場所に来てしまったかのようです。それでも居酒屋で一休み、京都っぽい総菜でちょっと一杯。私が大好きだった錦市場はどこへ行ったんだぁ!? to be continued
画像を[いろいろ3]“錦市場”“居酒屋”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

参 2017京都雛祭編16 壬生寺

160_20210417111201 2017京都雛祭編16 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。フレンチ"ピトレスク”で昼食の後は、私が過ごした家から最も近いメジャーなお寺の壬生寺へ。新撰組と壬生大念仏狂言で有名、壬生大念仏狂言(お囃子だけで台詞のない静かな狂言)が行われる日には自宅に居てもお囃子が聞こえてくるくらいに近いお寺。この日は、本堂と狂言堂が特別公開中。新撰組は好きなので、今の様に新撰組押しではなかった頃に何度か訪れたお寺。ついつい"誠”の扇子を買ってしまいました。 to be continued
画像を[いろいろ3]“壬生寺1”“新撰組”"壬生寺2”"壬生寺3”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編15 ピトレスク

150_20210414091501 2017京都雛祭編15 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食はフレンチ"ピトレスク”で、1966年のシャトー・ムートン・ロートシルトを飲みながら、旬の食材をふんだんに使った美味しい料理に舌鼓。たくさんの京野菜と共に出てくる料理はどれも美味しくて感激!(画像は、オマール海老とリー ド ヴォ ミジョテ ナヴァラン風) to be continued
画像を[いろいろ3]“景色”“テーブル”"料理1”"料理2”"デセール”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

凄 2017京都雛祭編14 ムートン

140_20210414091501 2017京都雛祭編14 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の昼食は京都ホテルオークラのフレンチ“ピトレスク”で。今回はあらかじめ送って落ち着かせた1966年シャトー・ムートン・ロートシルトを持ち込みでいただきました。コルクは50年分の変化の為に、抜栓はそれなりに困難、ベテランソムリエの中井さんもちょっと苦戦。それでも開栓、無事デキャンタージュされてガーネットカラーの美しい色合い、熟成した香りと味わいは素晴らしく素敵な味わいでした。 to be continued
画像を[いろいろ3]“ムートン1”“ムートン2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編13 朝シャン

130_20210414091501 2017京都雛祭編13 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。3日目の朝シャン、優雅に京都の朝の風景を見ながら、シャンパーニュで乾杯。朝ごパンを買いに行くとロビーでは結婚式の撮影中、幸せを分けていただきました。朝ごパンはいつもの志津屋のサンドイッチ、オムレツサンドとカルネは絶品!シャンパーニュとのハーモニーも抜群で、幸せ気分! to be continued
画像を[いろいろ3]“朝シャン”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

旨 2017京都雛祭編12 京星

100_20210325221401 2017京都雛祭編12 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社と三十三間堂にお参りした後は“京星”で美味しい天ぷらの夕食。いつもながらの芸術品とも見紛う美しい天ぷら、何度見ても素晴らしい出来栄えに感動。はしり、旬、名残の食材を取り混ぜ、バランスよく組み立てられ、さすが星付きとうなりたくなります。今回は稚鮎の天ぷらが最高に美味しかった! to be continued
画像を[いろいろ3]“京星1”“天ぷら1”“天ぷら2”“天ぷら3”“天ぷら4”“天ぷら5”“天ぷら6”“天茶”"京星2”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

祈 2017京都雛祭編11 授かり物

120_20210329064101 2017京都雛祭編11 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社と三十三間堂にお参りした後、夕食までの時間を利用して、ホテルの部屋で授かり物の撮影会。城南宮の鶏のゆるみくじ、下賀茂神社の流し雛(御手洗川に流さなくてよかったのかしら?と思ったら、持ち帰り改めて翌年に穢れを託して流し、また替わりの新しい物を授かるそうです。)と雛あられ、春桃会の特別なお守り、どれもとっても可愛い! 祈りのこもったこんな授かり物、見ているだけでも心が温まります to be continued
画像を[いろいろ3]“授かり物”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら、是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

参 2017京都雛祭編10 三十三間堂

110_20210329062001 2017京都雛祭編10 今は去ること4年前、京都で満開の梅と古式ゆかしき雛祭を堪能しました。下賀茂神社で“京の流しびな”の神事を観た後は、三十三間堂にお参り。この日は3月3日で特別に“春桃会(もものほうえ)”が催されていて、いつもとは違う華やかな三十三間堂。“露の団姫”さんの青空説法は、面白いながらも仏様の教えを説くような落語(初めての生の落語)を聞いて、“桃のお守り”を授かりました。そして、ひな祭りのちらし寿司と雛うどんもいただいて美味しかった。どれも3月3日限定の貴重な体験で、身も心も温まる参拝になりました。 to be continued
画像を[いろいろ]“春桃会”“落語”“昼食”に掲載中です。

ブログランキングに参加中です。お気に召しましたら是非ともクリックしてくださいね!人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧