ヴァレンタイン・ディナー4

何を食べているかわからない位に臭みのない鱈!芸術的な玉葱の飾りと共に!
蝦夷鹿はとても柔らかく旨味もあって、杜松の実風味のソースとの相性もばっちり!
フロマージュもいっぱいです!
熊ちゃん(本当のお名前は忘れてしまいました、ごめんなさい)のサービスで!
コンテ、クール・ド・ヌーシャテル、ポンレベック、サントモール、ロックフォール、モンドール
自分では滅多に食べようと思わないものでも、
シチュエーションが良ければ美味しく感じます!