禅語で妄念を捨てて芸妓練磨に専心することを放下(ほうげ)と言い、街角で芸を披露しながら仏法を説く放下僧が祀られている。巡行の際には、人形のお稚児さんが3人の人形方で舞を披露するそう、見てみたいなぁ!