雅な舟

上 右が私が乗った龍頭の船 左がこの後大変だった鷁首の船
   飛翔する龍の気流の乱れを鎮めるために鷁が飛ぶそうで 二舟で一対
下左 龍の頭 珍しく角が一本
下中 お月様が出た頃に舞が奉納されるはずだった舞台
下右 この日唯一発行された舟券