ドンチャンズ

これだけそろうと、圧巻、壮観、豪華ですねぇ!
一番左が1985エノテーク、一番右がゲストのNVコトー・シャンプノワ・サラン。
見ているだけでも幸せです。