ワイナリー帰りのお土産!

① 里芋は、皮は剥かずにたわし等でこそげ落としましょう。
② 向いた里芋はよく洗い、天日で半日乾かします。
③ 手羽先を少量の胡麻油で焦げ目がつくまで炒めます。
④ 手羽先を取り出し、乾かした里芋を油が全体に回るまでしばらく炒めます。
⑤ 里芋、手羽先に砂糖と日本酒を加えて煮ます。焼き目を付けた長ネギも忘れずに。
⑥ 時々ゆすりながら、里芋に串が通るようになったら、醤油を加えます。
⑦ 焦げないように気をつけながら、ほとんど水分がなくなるまで煮ます。
⑧ 見た目はパッとしませんが、里芋に鶏の旨味がしみ込んで、味は最高!