お弁当

いつもの和久傳のお弁当も“蘇民将来子孫也”と書かれた茅の輪に模した紙縒りが添えられて祇園祭仕様になっていました。もちろんお弁当としては最高の美味しさ!初めての鯖鮨も厚みのある昆布にまかれてウマウマです!
帰りの新幹線の中では、シンプルなちりめん山椒のかかった御飯、ハイボールとの相性が抜群で幸せ気分の車中でした。