ホテルにて

上左 各階の中心部は吹き抜け構造、京都の山々のようなステンドグラス。
上中 木村永輝が描く四神獣に守られた五月人形、荘厳ささえ感じます。
上右 ホテル内でやっていた朝市の京都塚原産の朝掘りの筍(当時は旬の真っただ中)
下左 エレベーターホールにもちょっとした京都らしい心遣いが・・・
下右 部屋から見た深夜の河原町御池の交差点。
    祇園祭の時にはここで辻回しがおこなわれます。