陶器の器に水を張り 菊の花を浮かべ 十三夜の月を愛でる
昔の人が考えたであろうこの手法で京都のお酒を楽しみました
風流な月見で杯がすすみ 少し酔ってしまいました